【子供と楽しむセブ島旅行】アヤラモールのおすすめショップ&マッサージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
セブ島・アヤラモール(Ayala)

セブ島に来たら、一度は立ち寄りたいアヤラモール(Ayala)。フィリピン人はもちろん、観光客からも大人気のアヤラモールの楽しみ方を、子供・ママ・パパに向けてそれぞれご紹介!雨が降っても大丈夫。おすすめの定番スポット「アヤラモール」で一日遊びつくそう!

もくじ

アヤラモールってどんな場所?

アヤラモール(Ayala Mall)

アヤラ(Ayala)モールは、洋服・日用雑貨・本・電化製品・スーパーマーケット・映画館・レストラン・両替所などがそろう複合商業施設です。パンが欲しいときも、子供の靴を買いに行くときも、電球が切れたときも、休日に子供を遊ばせるときも、とりあえず私はアヤラモールへ向かいます。行きさえすれば楽しめる、そんな場所です。

ビジネスパークという近代的なエリアに位置し、建物はLevel1~Level4までの4階建てとなっています。地下駐車場エリアからつながるようにスーパーマーケットや散髪屋さん街があります。メイン建物の1階を出ると、The Terraces(中庭のような空間)と呼ばれるレストラン街が併設されています。アヤラモールで食事をする場所に困ることはありません。

アヤラモール(Ayala Mall)の受付

アヤラモールには、日本のようにフロアガイドは用意されていませんが、ぐるっと一周してしまえば、なんとなく感覚は掴めてきます。コンシェルジュが1階に2か所、電子案内が複数個所に設置してあるので、分からない時は利用してみてください。

子供向けの遊び場

アヤラモールを歩いていると、あちこちに子供を遊ばせる施設が見つかります。フィリピンの日中はとても暑いので外遊びのできる日本のような公園はあまりありません。しかしショッピングモールには、子供を遊ばせる屋内施設が充実しています。今回はその中から3つをピックアップしてご紹介します。

トランポリン&ボールプール

トランポリン&ボールプール

料金:95ペソ/30分
場所:1階 Rustan’s近く

ボールプールの下は、なんとトランポリンが隠れているという遊び場です!ポンポンはねると、ボールや風船も動き出すので子供は大喜び。わざと倒れてみたり、ボールを投げてみたり、風船で遊んでいたらついつい場外に飛ばしちゃった、、なんてことも。小さなスペースで好きな放題暴れることができます。

ここのポイントは係の人が入り口を開け閉めするので、子供が勝手に出ていくことが無い点です。お子さんの年齢にもよりますが、1人で楽しめるようなら子供の様子をうかがえる程度に、周囲のお店でショッピングを楽しむことができます。

TIME ZONE(ゲームセンター)

TIME ZONEで遊ぶ子供たち

料金:12ペソ~
場所:2階 Active center / 4階 フードコードの向かい側

小さな子供から大人まで楽しむことができるゲームセンターです。日本と同じ雰囲気なので、違和感なく楽しむことができます。小さな子供なら乗り物やシューティング系のゲーム、小学生くらいになればUFOキャッチャーを始め、楽しめるゲームがたくさん。もちろん大人も楽しめます。

受付でプリペイドカードを1枚購入すれば、長く遊ぶことができます。フィリピンのゲームセンターのすごいところは、30円くらいからゲームを楽しめてしまうことです。またアメリカのゲームセンターのように、ゲームが終わるとトークンが出てきて、点数をかせぐと景品をもらえる仕組みがあります。ついつい長居してしまいたくなってしまいます。

ゲームを楽しむ手順

  • (1)カードを買う
  • (2)遊びたい機械にカードをスライドさせる
  • (3)ゲームを楽しむ
  • (4)トークンを受け取る
  • (5)トークンを機械に読み込んで、カードにポイントを読み込ませる
  • (6)景品 GET!

Kid’s Paradise

Kid's Paradiseで遊ぶ子供たち

料金:子供 1時間200ペソ/2時間300ペソ/無制限400ペソ/親60ペソ/靴下1足25ペソ(持参可)
場所:4階 H&M(1~3階)の上のフロア

巨大ボールプール、砂場、滑り台、アスレチック、テレビ、粘土遊び、アニメ鑑賞などを楽しむことのできる2階建ての施設です。子供は好きな場所で遊ぶので、親はゆったり座っている人も多いです。

この施設では靴下をはくよう依頼されます。1足25ペソで購入もできますので持参しなくても大丈夫ですが、小さい子供に大きすぎるサイズを渡されることもあるので、持参しておくと安心です。

ショッピングに行く以外におすすめなのは、子供を見ながらフリーWiFiをつないで、休憩できることです。パパとママのちょっとした時間活用ができます。

Wi-Fiの画面を開いて、Ayala free wifiをチェック。GOを押すと、1時間のフリーWi-Fiを使うことができるようになります。日本のWi-Fiのような速さはありませんが、子供を見ながらWiFiを使うことができます。是非活用してみてください。

母親向けの施設(ショッピング&リラクゼーション)

Rustan’s

Rustan’s(アヤラモール内)

フィリピンのデパート「ルスタンス」。アヤラモールの中で高級感を醸し出しています。空いていることが多く、ゆったりとした気持ちでショッピングを楽しむことができます。

地下フロア

アヤラモール地下のスーパーマーケット

スーパーマーケットではドライマンゴーやバナナチップスなどの定番のお土産物や、フルーツを購入することができます。パン屋さんが入ってたり、お寿司も販売されています。

1階

1階は、化粧品や香水、男性用の衣料品のフロアとなっています。

2階

2階は是非ママにチェックして欲しい、レディースフロアです。奥の靴売り場にはクリスチャン・ルブタンや、セルジオロッシのサンダルやパンプスが1~2万ペソで販売されています。サイズが合えばお買い得なこと間違いなし。セールになっていることもあります。

子供服&おもちゃ&食器のフロア(3階)

3階(アヤラモール内)

子供服は女の子ならワンピースが可愛く、1,000ペソ(2,300円)前後で購入できます。デザインも多く、小物類も充実しています。男の子のシャツもお手頃価格です。スニーカーの数は多くないものの、中には日本未発売のイタリアブランドのSUPERGAが揃っているので、スニーカー好きな方は是非チェックしてみてください。オシャレなママに是非足を運んでもらいたいフロアです。

Carter’s / OSH KOSH B’gosh

Carter’s(アヤラモール内)

場所:3階 トイザラスの斜め向かい

アメリカ発の子供服ブランド「カーターズ」と「オシュコシュ」。ハワイに子連れ旅行をしたことがある方なら、このお店をチェックしている方も多いと思いますが、安くて可愛い服が勢ぞろい。日本のデパートに行けば、1万円は確実に越えてくるお出かけ用のワンピースが2,000円台で手に入るので、気兼ねなくお買い物ができます。お店の規模は小さなものですが、女の子のワンピースや、赤ちゃん用のロンパース、ちょっとしたTシャツがおススメです。日本にはまだない店舗なので是非セブ島で手に入れてみてください!

nail a holics NAIL & SPA

nail a holics NAIL & SPA(アヤラモール内)

場所:3階 トイザラスの斜め向かい

女性だけでなく、男性も一緒にフットケアをすることができます。マニキュアやペディキュア、足の裏の角質取り、マッサージなどたくさんのメニューから自分の希望に合わせてコースを選ぶことができます。価格はメニューによりますが、マッサージや、足の裏の角質取りなど30分程度で終了するものは350ペソ前後が目安となります。セットメニューになるとお得感があります。

父親向けの施設(ショッピング&リラクゼーション)

スマートフォン販売店

スマートフォン販売店(アヤラモール内)

場所:3階 Rustan’s方面

フィリピンのスマートフォンはsimフリーになっています。SAMSUNGやLGのように日本でもお馴染みのものから、OPPO・vivoなど耳慣れないメーカーもそろっています。フィリピンで買って、そのままsimカード(40~100ペソ)とフォンカード(20ペソ~)をチャージすれば、フィリピンで携帯を使うことができます。1GBまで3日間有効期限のプランは50ペソで手に入れることができます。

National Book Store

National Book Store(アヤラモール内)

場所:2階 建物内円形広場の近く エレベーター前

ここは子供も大人も楽しめる本屋&雑貨屋さんです。フィリピン留学に訪れる人が多いのもうなずける英語力を持つフィリピン人ですが、子供のころからの英語教育熱も強く家庭内では全て英語、という家庭も珍しく無いそう。もちろん、本屋さんには英語の絵本やワークブックも揃っています。特に英語のワークブックは価格も安く初歩的なものが多く揃っているので、お子様の英語教育の第一歩にいかがですか?

National Book Storeに並ぶ本たち(アヤラモール内)

雑貨は大人が見ていて楽しいものだけでなく、子供向けのものも揃っています。面白かったのは筆箱。見た目は日本のものに似ているのですが、ボタンを押すとセロテープが出てきたり、ハサミが出てきたり、日本のものとの造りの違いを楽しむことができます。パパと子供で面白グッズ探しを楽しんでみてください!

DIA DE SPA BLIND MASSAGE

DIA DE SPA  BLIND MASSAGE(アヤラモール内)

場所:3階トイザラスの向かい側、商店街の中の奥隅

目の見えない方がマッサージをしてくれるブラインドスパです。メニューは2つのみで、上半身マッサージ又はフットマッサージから選べます。どちらも30分100ペソという破格のお値段。オイルを使用して血流をよくするタイプのマッサージとは異なり、指で凝りをぐいぐいほぐしていくので、かなり効きます。力加減は強いことが多いので、痛みを感じた場合はゆるめてもらってください。

お店に着くまでの道がローカル感満載ですが、ひるまずに進んでみてください。お店に着いたら上半身かフットマッサージかを選び、マッサージしてくれる人のいる椅子に座るとマッサージが始まります。マッサージをするための着替えは不要。かばんや身の回りのものは自分で管理します。受付の人がいない時は、マッサージする人に直接声をかけてみましょう。

DIA DE SPA  BLIND MASSAGEへの途中の道

この商店街をまっすぐ進み、突き当たり右に進むとお店にたどり着くことができます。日本から来たお客様にこのお店を紹介すると、安くて凝りに効くので、フットマッサージも、と延長を希望する方が続出します。ガイドブックに載っている素敵なSPAとはまた違った、ローカル気分を味わうことができるお店です。肩こりでお悩みの方は是非体験してみてください。

最後に

アヤラモール(Ayala Mall)の外

アヤラモール、いかがでしたか。他にも紹介しきれない面白いお店がありますので五感を働かせて、ショッピングを楽しんでみてください!また子供向けの遊び場もまだまだありますので、お子様の年齢やお好みに合わせて遊んでみてください。

あわせて読みたい記事

【子供と楽しむセブ島旅行】シャングリラ・マクタン リゾート&スパ

【子供と楽しむセブ島旅行】シャングリラ・マクタン リゾート&スパ

子供と一緒に楽しめる、セブ島のシャングリラ・マクタン リゾート&スパ。レストランやプールについて、親子の視点から紹介しています。

【決定版】フィリピンのお菓子・お土産 13選

【決定版】フィリピンのお菓子・お土産 13選

フィリピンのお菓子13選を紹介しています。フィリピン・セブ島のお土産の参考にお役立てください。

【セブ島親子留学】実体験から学んだ12のポイントのバナー

【セブ島親子留学】実体験から学んだ12のポイント

初めてセブ島の親子留学に訪れる人に知っておいてほしい、自らの失敗談とその解決ポイントをお伝えしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
【無料】セブ島留学の資料請求
電話相談:0120-178-600(平日10〜19時)
セブ島留学のLINE相談
【公式】セブ島留学センター