【子供と楽しむセブ島旅行】マリバゴブルーウォーターで過ごす休日(デイユースプラン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
マリバゴブルーウォーター

大人も子供も楽しめる「マリバコブルーウォーター」のデイユースプランについてレポートします。留学中で週末の予定に悩んでいる方、セブで使い勝手の良いビーチをお探しの方、子連れで自然体験を楽しみたい方は必見です!

もくじ

マリバゴブルーウォーターってどんなホテル?

マリバゴブルーウォーター

旅行会社のパンフレットに必ずと言っていいほど掲載されているブルーウォーターマリバコ。ホテルのクラスとしてはスーペリアで格付けされている設備の整ったホテルです。

リゾート内には大きな樹木が何本もあり、かやぶき屋根が自然豊かな印象を与えます。セブ島はビーチやプールで遊ぶというイメージが強いですが、日本の夏ほど湿度が高くなく、木陰でマンゴーシェイク片手にゆったりするのもオススメです。マリバゴブルーウォーターのホテルはいずれも低層階。空が広く開放感を感じることができます。

マリバゴブルーウォーターの海

またマリバゴブルーウォーターの一番の売りは白砂のプライベートビーチ。それから、対岸にある小さな島です。向かいの島まではホテルが運行する小型ボートで行き来できます。2分程度で到着しますが、ちょっとしたアトラクション感覚で子供も大人も楽しむことができます。波が穏やかなので小さなお子様の海水浴にもオススメです。

アクセスは、セブ市内(アヤラモール)から、混んでいなければタクシーで1時間前後。タクシー代金は300~500ペソが目安となります。またセブ空港からのアクセスがよく15分程度で到着します。

デイユースプランの料金・含まれるもの

アマリバゴブルーウォーターの食事写真

デイユースプランとは、宿泊なしに一日だけ利用できるプランのことです。マリバコブルーウォーターのデイユースプランは、月~木曜日までが大人1名2,000ペソ、金・土・日・祝が2,500ペソです。また、5~11歳のキッズは大人の半額、4歳以下は無料となっています。(※執筆時の情報)

デイユースプランにはホテルのビュッフェがつくのも嬉しいポイント。料理は日によって変わりますが、日本人にも食べやすい料理がそろっています。またソフトドリンク1杯を無料でオーダーできます。ぜひ、南国を感じる飲み物を頼んでみてください。ちなみにAllegroのランチは平日1,000ペソで提供されているので、デイユースプランがお得に感じられます。

デイユースプランの料金に含まれるもの

  • 入場料
  • ビーチの利用料
  • メインスイミングプールの利用料
  • バスタオルのレンタル
  • Allegroでのランチビュッフェ(ノンアルコール飲料1杯付)
  • 税金サービス料

プール&ビーチ

プール

マリバコブルーウォーターのプールはレストランAllegroの横に広がっています。小さな子供でも楽しめる浅いプールと、潜ることを楽しめる程度に深いプールがあります。スライダーなどの設備はありませんが、浮輪や水鉄砲を持ち込んで自由に楽しむことができます。

キッズクラブのあるホテルだけに子供が多く、いつの間にか子供同士が友達になって遊んでいたりすることも。プールサイドに寝転ぶことのできるビーチチェアや、屋根付きのテーブル(食事利用も可能)があり、子供を見守りながらゆったり休める環境です。

セブ島のビーチと船

マリバコブルーウォーターの一押しポイントは、ほとんど波の無い穏やかな白砂ビーチです。子供が小さいと、波が怖くて楽しめないということがあります。しかしここの海は、小さな子供でも問題なく遊ぶことができる穏やかさです。また白砂の感触が気持ちよく、砂遊びにも最適。砂場セットを持ってきても楽しむのも良いかもしれません。

ビーチの向かい側の島に渡ると、ホテルの全景を見ることができます。船に乗ったり、島の前のビーチで泳いでみたり、ホテルの写真を撮影したり、のんびりしたリゾートライフを楽しむことができます。

更衣室はないので、水着を着てくることをオススメします。またシャワーはプールの横のオープンスペースにあるので、砂や海水を流す程度の利用となります。着替えはお手洗いなどで済ませ、帰宅してからゆっくりシャワーを浴びるのがおすすめです。

キッズスペースで遊ぼう!

キッズスペース

ロビーを抜けると、かやぶき屋根の下にキッズスペースが見えてきます。ちょうど私たちが着いた時は、砂絵のアクティビティを無料でやっていました。この他にも、子供のおもちゃやゲームが用意されていて、自由に遊ぶこともできます。またディズニー映画が流れる小さなスペースまであり、子供達にはもってこいの空間となっています。費用負担をすればTシャツ制作や工作のアクティビティを体験することも可能です。

大きな樹の下で遊ぼう!

大きなと滑り台

マリバコブルーウォーターには、ビーチ以外にもインスタ映えするスポットがあります。それがこの公園です。日本では見かけない大樹が木陰を作っています。ブランコや滑り台で遊んでいる子供の写真を撮影すれば、すてきな旅の思い出になること間違いなしです。

まとめ

マリバゴブルーウォーター

今回は子供と一緒に楽しめるマリバゴブルーウォーターの魅力をお伝えいたしました。穏やかな海、白いビーチが広がるマリバゴブルーウォーターは、休日をゆったり過ごすにはもってこいのホテルです。施設も大きすぎないので、デイユースだけでも楽しむことができます。ぜひ、子供と一緒に遊びに行ってみてください。

あわせて読みたい記事

【子供と楽しむセブ島旅行】シャングリラ・マクタン リゾート&スパ

【子供と楽しむセブ島旅行】シャングリラ・マクタン リゾート&スパ

子供と一緒に楽しめる、セブ島のシャングリラ・マクタン リゾート&スパ。レストランやプールについて、親子の視点から紹介しています。

【子供と楽しむセブ島旅行】アヤラモールのおすすめショップ&マッサージ

【子供と楽しむセブ島旅行】アヤラモールのおすすめショップ&マッサージ

子供と一緒に楽しめる、セブ島のアヤラモール(Ayala Mall)。おすすめのお店を親子の視点から紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る