今後の展開から目が離せない!セブ島の新開発エリア 12選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アイランド・セントラル・マクタン

近年、目覚ましい発展を遂げているセブ島。経済成長に伴う人口の増加で、今では多くの企業がセブ島でのビジネス展開に力を入れるようになりました。

ショッピングモールや飲食店、学校関係の施設などが次々と建築され、現地の人気ショッピングセンターである「アヤラ」「SM」「ロビンソン」などでは、スポーツが楽しめ巨大施設なども登場しています。

今回の記事では、現在(2016年)セブ島で最も注目されている建設中のショッピングモールや新開発エリアの12選をご紹介します。

1.セントラルブロック

ロケーション:ITパーク(The Walkと Skyriseビルの間)

セントラルブロック

現在、建設の真っ只中のセントラルブロック。ITパークを彩るホテルやBPO(コールセンター関係)のビルディング、アヤラモールの2つ目のショッピングモールが開発予定となっています。

2.アイ・アイ・コルソ

ロケーション:チッタ・ディ・マーレ(サウスロード地区)

アイ・アイ・コルソ

サウスロード地区は、近年、セブの中でも開発が進むエネルギッシュで活気のある地域です。アイ・アイ・コルソ(Il Corso)には、レストラン施設をはじめ、ダンスが楽しめる円形演舞場やセントラルプラザなどがオープンする予定です。

3.シティーモール・バカルソ

ロケーション:ナタリロ・B・バカルソアベニュー(エリザベスモールとサウスバスターミナルの間)

シティーモール・バカルソ

シティモール・バカルソ(CityMall Bacalso)は、ダウンタウンエリアで発展を遂げる注目のショッピングモールです。ロケーションもよく、ブランド性が高いのも魅力。今後も複合施設として、大きな発展を遂げていくことが期待されます。

4.シウダモール

ロケーション:バニラッド・ロード(ITパークの後方)

シウダモール

長い間、活気を失ってしまっているシウダモール(Ciudad Mall)。再開発プロジェクトが始まっていながらも、様々なトラブルにより、開発が進んでいない状況です。今後の復活劇に期待です。

5.アヤラモール + SMモール プロジェクト

ロケーション:サウスロード地区(San Pedro Calungsod Thanksgiving Mass)

アヤラモール + SMモール プロジェクト

フィリピンの巨大企業であるアヤラグループとSMグループによるジョイントプロジェクト。セブ島では、今後最も期待がかかる一大プロジェクトで、巨大なアリーナ設備やコンベンションセンターなど施設が予定されています。現在のセブ島は市内の中心地が栄えていますが、このプロジェクトが進むと、サウスエリアのさらなる発展が期待されます。

6.マンダニベイ

ロケーション:北開発地区(マンダウエ)

マンダニベイ

海が面する最高のロケーションであるマンダウエ。この地区で最も注目される都市開発が、現在進行中で話題を呼んでいます。広々とした歩行者用の専用道路や超高層ビル、コンドミニアムなどが建設予定。セブ市内と少し異なるユニークなライフスタイルを満喫できるエリアとして期待されています。

7.グローバルシティ・マンダウエ

ロケーション:マンダウエ(セカンドブリッジ下)

グローバルシティ・マンダウエ

グローバルシティ・マンダウエの都市開発は、誰もが想像しなかった予想外の企画として話題を集めています。まだ建設は始まっていませんが、将来的には、住居、商業施設、エンターテイメントセンター、カジノなどが建設予定になっています。

8.マクタン・ニュータウン

ロケーション:バランガイ(マクタン島 ラプラプ市)

マクタン・ニュータウン

マクタン島で最も期待される開発プロジェクト。日々成長し続けるマクタン・ニュータウンは、オーシャンサイドという最高のロケーションの中で、住居用のコンドミニアムを中心に、超巨大規模の建設用地として注目を浴びています。

9.ロビンソン・プレイス・ボゴ

ロケーション:ニュー・ボゴシティ・セントラル・ビジネス地区

ロビンソン・プレイス・ボゴ

セブ北部で最大級のプロジェクトが、現在進行中のロビンソン・プレイス・ボゴ。ボゴシティホールの目の前に位置しています。セブ南部の発展が目覚しい中、セブ北部で今後、最も発展が期待されるプロジェクトです。

10.マクタン・レジャー・シティ

ロケーション:マクタン島北部

マクタン・レジャー・シティ<

マクタンレジャーシティは、アメリカ企業のリスクワイズグループとマカオリソースグループの共同開発によるプロジェクト。巨額な投資金を投じた巨大プロジェクトとして注目を浴びています。高層ショッピングモールと3つの7つ星ホテルが建設予定となっています。

11.アイランド・セントラル・マクタン

ロケーション:マクタン島 Mez 1(マクタン・マリーナ・モールの向かい側)

アイランド・セントラル・マクタン

歴史的な街であるラプラプシティ。現在プロジェクトが進んでいるアイランド・セントラル・マクタンは、ラプラプシティの個性を活かしたブランド店舗を集めて集客を狙います。またそれ以外にも、海外企業からの誘致施設としてもお店や企業が入る予定です。

12.ゲートウォーク・セントラル

ロケーション:スバンダク(マンダウエ市)

ゲートウォーク・セントラル

ゲートウォーク・セントラルは、17.5ヘクタールという広さを誇る一大プロジェクト。超高層ビルや住居用のコンドミニアム、企業オフィスなどが入る予定です。セブ島内での、アヤラグループの3番目のショッピングモールも注目を浴びています。

さて今回は、今後のセブ島を代表する12個のプロジェクトをご紹介しました。完成まではまだ少し時間がかかりますが、どれも完成が待ち遠しいプロジェクトばかりです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る