セブ島でのドライブ!出発前に知っておきたい15のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
セブ島の海の画像

本日はセブ島のドライブについてご紹介します!留学や旅行では市内に訪れる方がほとんどですが、セブは南北、縦に長い島で、一日中ドライブを楽しむことができます。

セブでのドライブは驚きの連続。旅先で乗り物が故障しても、きっとローカルの人たちが助けてくれることでしょう。今回はスリル満点なドライブに出発する前に知っておきたい15のことをまとめました。

1.セブ南部は曲がりくねった道が多い

セブ南部の海岸線

セブ南部の海岸線は、曲がりくねった道が多いのが特徴です。急な曲がり道もありますが、ドライブ中は最高の景色が楽しめます。対向車線に気を付けながらドライブを楽しみましょう。

2.セブ北部では農園や田園が広がる

セブ北部の田園風景

セブ北部へ向かってみると、のどかな田園風景が広がります。どこまでも続くような広大な農地は、季節になると野菜や穀物の収穫で忙しい風景へと変わります。

3.子供や動物が道路でリラックス

セブの道路と犬

ドライブ中で気を付けたいのが運転スピード。セブでは道路の真ん中で子供たちが遊んでいたり、犬などの動物たちが寝そべっていたりします。セブでのドライブは、スピードに注意して運転しましょう。

4.ガス欠でも心配不要

バイクを押しているフィリピン人

ガス欠はセブでのドライブでありがちなトラブル。しかし、田舎の方ではガソリンスタンドが見当たらないということもしばしば。そんな時は、道路脇にある売店を利用しましょう。ドリンクボトルに入ったガソリンを購入することができます。値段は、通常価格に5ペソほど上乗せした価格になっていることが多いようです。

5.トイレと休憩場所

セブのトイレ

ドライブには途中休憩のトイレが不可欠。セブのガソリンスタンドでは、トイレだけを使う場合、多少の使用料がかかります。もしガソリンスタンドが見つからない時は、政府が管理するレストルームへ。安全で清潔、休憩場所も完備されています。

6.公共バスが道路の主役

フィリピンのバス

セブ郊外では、バスが地元の人々の足代わりになっています。ほとんどのバスは制限速度を守っていますが、時々急ぎ足になることも。そんなバスが後ろに近づいてきたら、速度を落として先に行ってもらいましょう。

7.道路沿いのグルメスポット

魚の写真

ランチを何にしようか迷っているなら、道路沿いで見かけるフードスタンドがおすすめです。味もさることながら手軽に食べることが食べ物が売られています。

8.海を眺めながら一休み

セブ島の海

長距離運転でおつかれの時は、海辺の休憩スポットで一休み。海岸線からすぐ海が見えるので、いつでも車を止めて休憩できます。

9.公共ビーチがたくさん!

セブ島のビーチ

海で泳いで気分をリフレッシュするのも良いアイデアです。海岸線には多くの公共ビーチが点在しています。

10.ローカルフードは旅の醍醐味

レッチョンの写真

ドライブ中によく目にするのが、地元の人たちがローカルフードを売っている光景です。小腹が空いた時には、最高のスナックです。リロアンのマシ、ルゴのブドブド、カルカルのチチャロンは特におすすめのローカルフードです。

11.トライシクルとハバルハバル

セブの乗り物の写真

街の中心地でよく見かける「トライシクル」と「ハバルハバル」。これらの乗り物はタクシーのようなもので、道路どの場所でも、乗り降りができます。ドライブ中に前に走っているトライシクルが突然止まることもあるので、注意をしながら運転しましょう。

12.パンク修理は至るところで

セブ島でパンク修理

ドライブ中の思わぬパンク。そんな時も心配は不要です。セブの幹線道路には、100を超えるパンク修理屋があり、どの店でもタイヤ1本50ペソ程度で修理してくれます。

13.信号や歩行者通路がない

セブ島の信号

街の中心地には信号や横断歩道がありますが、郊外には信号や歩道がありません。狭い道や交差点では、スピードを落とし、安全運転を心がけましょう。

14.ヘルメットなしでもOK!

セブ島の交通ルール

セブ南部・北部のほとんどの街でヘルメット着用が義務付けられていません。しかし、自分を守るためにもヘルメットを着用しましょう。

15.観光客に優しいローカルの人々

セブ島の人々

携帯の充電が必要になった?トイレを借りたい?そんな時も心配はいりません。セブの人達はお願いにも快く応じてくれる優しい人たちばかりです。もし道の真ん中で助けが必要になったら、近所の人たちに助けを求めてみましょう。近くのガソリンスタンドまで連れていってくれたり、連絡を取るのを手伝ってくれるかもしれません。

いかがでしたでしょうか。今回はセブ島でのドライブについて15のことを紹介しました。異国の地でのドライブを思う存分楽しんでください!国際免許もお忘れなく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る