【社会人留学】アメリカ留学を最高に楽しめる留学先 3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

留学先を選ぶ時、どのような基準で留学先を決めますか?学校から選ぶ、予算から選ぶ、エリアから選ぶなど、人によって様々な選び方があります。しかし時には、留学に「楽しさ」を探すことも大切です。今回は「住んでみたら楽しそう」を基準に、アメリカのおすすめ留学先をご紹介します。

目次

1. ニューヨーク(色々なカルチャーを学べる)

New York

ニューヨークは「世界の中心」として最も注目を集める大都市です。世界経済の中心とも言われ、国際ビジネスの大舞台。世界最高レベルの芸術や音楽、ファッションの発信地でもあります。世界中の人が憧れる街で、エキサイティングな生活を過ごしてみるのはいかがでしょうか。英語を学ぶのはもちろん、英語以外のものを吸収できるのがニューヨーク留学の醍醐味だと言えます。

ニューヨーク留学がおすすめな理由

ニューヨークがアメリカ留学先としておすすめな理由は2つ。1つ目は国際色が豊かなことです。ニューヨークにある語学学校には、とにかく多国籍な人たちが集まっています。世界中の人が憧れる中心地だからこそ、自然に人が集まっている印象です。

日本人が選ぶ語学学校は、中国人や韓国人が多い傾向がありますが、アジア人が少ない学校に行くととても多国籍です。ちなみに筆者のニューヨーク留学の経験では、イタリア、トルコ、オーストリア、クロアチア、パラグアイ、メキシコ、ブラジルのクラスメイトがいました。国籍や文化が違う人々との交流を通じて、お互いを理解しあえる機会は大変貴重であると感じました。

そして、2つ目の理由は「プロフェッショナル」のものと触れ合える環境があることです。ニューヨークには各ジャンルの「世界一」がたくさん集まっています。

私の場合、美術館で一流の展示品を見たり、ミュージカルやオペラ、バレエなどを見に行きました。ヤンキースタジアムでの野球観戦にも行きました。世界最高レベルのものがたくさん集まっており、留学生でもすぐ手に届くところにあります。このような体験ができるのがニューヨーク留学がおすすめの理由です。

2. ハワイ(治安と環境が日本人に最適)

日本人にとって、どこよりも安心して滞在できるハワイ。旅行先としても常に不動の人気を誇っています。将来はハワイに移住したいって方も少なくありません。アメリカの中でも治安が良く、日本人にとって住みやすいと評判なのがハワイです。

ハワイ留学がおすすめな理由

ハワイを留学先としておすすめする理由は「環境の良さ」と「治安の良さ」です。一年を通して暑すぎず、寒すぎないのがハワイの気候。街には美しい花が咲き乱れ、海と山の大自然に包まれています。のんびりとした「ハワイアンタイム」が流れつつも、都会的な居心地の良さもあり、日本人好みのものが揃っています。

留学を選ぶ時に「治安の良さ」も大切です。ハワイの観光客が多く訪れるエリアは、ほぼ日本と変わらない安心感を持って生活することができます。

またハワイ留学がおすすめなもう一つの理由に「日本語で頼れる環境がある」というものもあります。ニューヨークでは日本語が通じる機会は少ないですが、ハワイには日本人が多く、日本語の現地情報も手に入りやすい環境です。情報が多いため、現地で生活基盤を整えやすいと言えます。このように日本人に適している環境こそが、ハワイ留学の最大のメリットです。

3. ラスベガス(楽しみながら英語を勉強できる)

「楽しい留学生活を送るため」に向いている街がラスベガスです。ラスベガスは誰もが知ってるエンターテイメントの街。勉強とエンターテイメント(遊び)は相反するものと思われがちですが、遊びを通じて、英語を一気に伸ばす方はたくさんいます。ちなみに私自身も語学学校を卒業した後に、カジノディーラーの養成スクールに通ってみるのもおもしろいかもと考えことがありました。

ラスベガス留学がおすすめな理由

ラスベガスが社会人留学先としておすすめな理由は2つ。1つ目は遊び慣れた人々が「大人の最高峰」を求めて集まってくる街だということです。ニューヨークでは「大雑把でいい加減」もたくさん見てきた私ですが、ラスベガスはエンターテイメントの街として、細部まで計算し尽くされた徹底ぶりと、スケールの大きさを感じました。

ラスベガスは、遊び方を知り尽くした人を満足させるために造られた街なので、レベルが高い部分は限りなく高いです。しかも、それがリーズナブルに提供されていることにも驚きます。一方で世界最低のものが身近にあるのもラスベガスです。この両方を体験ができることは、ある意味とても貴重な経験になると思います。

またラスベガスをおすすめするもう一つの理由としては、治安の良さがあります。ラスベガスは意外にも治安が良く、観光で成り立っている街であることから、警察も治安維持に力を入れています。とはいえ、街に訪れる人の80%はアメリカ国内からということなので、すべてが安全とは言い切れません。しかしこの街へ訪れる多くの理由が「日常を忘れて遊ぶこと」なので、治安もしっかり維持されていくことが期待できます。

ラスベガスはアメリカ人好みに作り上げられた場所です。アメリカ人の心を学び、大人の遊びを通じて英語を勉強できる場所。社会人の方におすすめの留学地の一つです。

まとめ

今回は社会人の方におすすめのアメリカの「楽しい留学先」を紹介しました。アメリカは一つの国ですが、様々なカルチャーに溢れ、場所によって全く異なる環境があります。自分の希望にあっている留学先は、アメリカのどこかに必ずあります。是自分にぴったりな留学先を探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

セブ留学のお悩みを解決!

LINEバナー

セブ島留学センターに相談 >