クラーク留学

クラーク特別経済区

クラークは、マニラの北西90km、パンパンガ州のアンヘレス市にある特別経済区(Clark Freeport Zone)やその周辺を指します。特別経済区は、昔の米空軍基地が再編成されてできた特区で、今では観光やレジャーの中心地として開発が進んでいます。アンヘレス市の中でも治安が良好なため、クラークの中でも人気が高いエリアとなっています。クラークに留学する際は、特区内か特区外で周辺環境が異なります

アンへレスの街

クラーク特別経済区のゲートを出ると、アンヘレスのバリバゴ地区が広がっています。このエリアは、レストランやディスコが軒を連ねるナイトライフの街として有名です。このエリアにも語学学校が点在しており、留学生や観光客で賑わっています。欧米人も在住していることから、ネイティブ講師によるレッスンを得意としている学校も多くなっています。

スービックの風景

クラーク留学は、最寄りにクラーク国際空港があることも魅力です。週末を利用し、セブ島や違う島に旅行することができます。また陸路では約1時間で、かつて米海軍基地があったスービックに訪れることもできます。スービックは、海に面していることから、ビーチやアクティビティ施設があり、日帰り観光地としても人気があります。

クラーク留学・おすすめ学校一覧

EG Academy
イージーアカデミー
4.0 クラーク
1週間 ¥50,160 -
1ヶ月 ¥141,360 -
クラークエリアにあるEG Academyは、豊富なネイティブ講師レッスンが魅力!フィリピン留学後にネイティブ圏で再留学を検討をしている方におすすめの一校です。
Global Standard
グローバルスタンダード
3.5 クラーク
1週間 ¥71,250 -
1ヶ月 ¥142,500 -
クラーク国際空港から約5分、経済特別区域にあるGlobal Standard(GS)は、充実したスパルタ環境を望む方におすすめのフィリピン留学です!

クラーク留学の費用について

1週間のクラーク留学にかかる費用

1週間のクラーク留学に必要な費用目安は「140,000円〜190,000円」です。

内訳例(EG Academy・4人部屋)
入学金15,000円
学費・寮費49,000円
ビザ関連14,000円
光熱費1,000円
教材費1,000円
航空券・保険65,000円
合計145,000円

2週間のクラーク留学にかかる費用

2週間のクラーク留学に必要な費用目安は「180,000円〜250,000円」です。

内訳例(Global Standard・4人部屋)
入学金10,000円
学費・寮費97,000円
ビザ関連14,000円
光熱費1,000円
教材費1,000円
航空券・保険70,000円
合計193,000円

1ヶ月のクラーク留学にかかる費用

1ヶ月のクラーク留学に必要な費用目安は「240,000円〜360,000円」です。

内訳例(EG Academy・4人部屋)
入学金15,000円
学費・寮費136,000円
ビザ関連14,000円
光熱費2,000円
教材費3,000円
航空券・保険80,000円
合計250,000円

3ヶ月のクラーク留学にかかる費用

3ヶ月のクラーク留学に必要な費用目安は「560,000円〜900,000円」です。

内訳例(Global Standard・4人部屋)
入学金10,000円
学費・寮費445,000円
ビザ関連37,000円
光熱費7,000円
教材費6,000円
航空券・保険100,000円
合計605,000円

半年のクラーク留学にかかる費用

半年のクラーク留学に必要な費用目安は「990,000円〜1,550,000円」です。

内訳例(EG Academy・4人部屋)
入学金15,000円
学費・寮費810,000円
ビザ関連55,000円
光熱費12,000円
教材費18,000円
航空券・保険150,000円
合計1,060,000円

クラーク留学・基本情報

クラークの留学情報

エリア ルソン島(マニラ郊外) タウンタイプ 小規模・郊外
言語 英語、パンパンガ語 留学タイプ フィリピン英語留学
アクセス マニラ空港から陸路で約2時間
または関西からの直行便、ソウル、香港、セブ、シンガポール経由便でクラーク国際空港まで
平均気温
降水量
- 1~3月 4~6月 7~9月 10~12月
最高気温 ℃ 30.3 33.6 31.6 31.0
最低気温 ℃ 23.0 24.0 23.0 24.0
降水量 mm 19.6 60.3 369.3 231.3
地域の特徴 フィリピン留学の地域特徴2・自然 フィリピン留学の地域特徴3・世界遺産 フィリピン留学の地域特徴5・エンターテイメント
留学の特徴
  • ネイティブ講師が多く、欧米留学を控えた準備エリアとして人気
  • 空港が近いため、国内や海外へ容易にアクセスできる
  • 経済特区内は、街が整備されている
  • タクシーがなく、トライアルやジプニーでの移動がメイン
セブ島留学センターに相談する >