日本人比率が高い学校一覧

フィリピン留学を選ぶ際のポイント

フィリピン留学を検討する際、一つの選択基準になっているのが、学校ごとに異なる日本人比率です。日本人比率とは、その学校へ留学に参加している日本人と、他国の人々との割合を表すもので、日本人比率の高い、低いにより、学校の雰囲気や生活環境が大きく変わります。

フィリピン留学は韓国から人気になった留学先のため、韓国資本の学校が多く、韓国人学生の割合も高くなっています。しかし近年では、日本でもフィリピンへの留学が人気となっているため、日本人資本の学校や日本人が多い学校も増えてきています。特に7月、8月の夏休み期間、2月、3月の春休み期間などは全体的に日本人の割合が高くなる傾向にあります。

一般的に「日本人が多い学校」は、学校生活に早く馴染むことができると言われています。同じ悩みを共有できたり、友人がたくさんできたりと、日本人が多いと安心できることは決して少なくありません。一方、日本が少ない学校では、日常生活で英語を利用する機会が多くなる傾向にあります。自身の求めるライフスタイルに基づいて、学校を選びましょう。

NILS
人気度
3.0
1週間¥62,500 - 1ヶ月¥113,500 -
エリアセブ島 日本人割合85〜95%
・個人のニーズに合わせたカスタマイズ制レッスンが可能
・セブ市内で最も環境が整備されているITパーク内に立地
・日本人資本による運営&日本人スタッフが多く在籍
Starting Point English Academy
人気度
3.0
1週間¥30,000 - 1ヶ月¥95,000 -
エリアドゥマゲッティ 日本人割合90〜100%
・学園都市ドゥマゲッティにある数少ない語学スクール
・日本人資本による運営でアットホーム
・選べるオーダーメイド型のマンツーマンレッスン
PICO
人気度
3.0
1週間¥85,000 - 1ヶ月¥233,000 -
エリアマニラ 日本人割合95〜100%
・マニラ、アラバン地域にある日本資本の語学スクール
・オーダーメイド制の自由なカリキュラム設定
・シェアハウス、コンドミニアム、ホテルから宿舎を選択可
BAYSIDE RPC
人気度
2.0
1週間¥58,000 - 1ヶ月¥144,000 -
エリアセブ島 日本人割合80〜90%
・日本人向けの学校運営
・マクタン島のリゾートエリアに立地
・親子やジュニア向けのフィリピン留学プログラム
BAYSIDE プレミアム
人気度
3.0
1週間¥96,000 - 1ヶ月¥238,000 -
エリアセブ島 日本人割合85〜95%
・日本人向けの学校運営
・20歳以上の方のみを対象とした大人向けのフィリピン留学
・マクタン島のリゾートエリア、海沿いに建てられたキャンパス
WELTS
人気度
3.0
1週間¥60,950 - 1ヶ月¥161,000 -
エリアセブ島 日本人割合25〜35%
・多彩なカリキュラム設定
・セブ市内の静かな地域に立地するアットホームな小規模校
・最大級の広さを誇る緑あふれるキャンパス
e-ROOM
人気度
2.5
1週間¥41,300 - 1ヶ月¥114,000 -
エリアバコロド 日本人割合40~50%
・小規模でアットホームなキャンパス
・ノンスパルタで自由なスクールカラー
・一日最大8時間のマンツーマンを受講可能

その他の特徴で探す

フィリピン留学を探す