日本人比率が高い学校一覧

フィリピン留学を選ぶ際のポイント

フィリピン留学を検討する際、一つの選択基準になるのが、学校ごとに異なる日本人比率です。日本人比率とは、留学に参加している日本人と、他国の学生の割合を表すものです。日本人比率の高い、低いにより、学校の雰囲気や生活環境が変わります。

フィリピン留学は韓国から人気になった留学先のため、韓国人学生の割合も高くなっています。しかし最近では、日本人資本の学校や日本人が多い学校も増えています。特に7〜8月の夏休み期間、2〜3月の春休み期間は、日本人の割合が高くなる傾向にあります。

一般的に「日本人が多い学校」は、学校生活に早く馴染むことができると言われています。同じ悩みを共有できたり、たくさんの友人ができたりと、日本人が多いと安心できることもあります。一方、日本が少ない学校では、生活で英語を利用する機会が多くなる傾向にあります。自身の求めるライフスタイルに基づいて、学校を選びましょう。

SMEAG キャピタル
人気度
5.0
1週間¥69,300 - 1ヶ月¥154,000 -
エリアセブ島 日本人割合35〜50%
・フィリピン留学最大手のSMEAGが運営
・2012年に新築されたキャンパス
・学校内でTOEIC等の公式テスト受験が可能
Genius English
人気度
4.0
1週間¥60,000 - 1ヶ月¥160,000 -
エリアセブ島 日本人割合40〜50%
・フィリピン留学では珍しいロシア資本による運営
・リゾート内にあるコンドミニアムタイプの滞在寮
・ネイティブ講師によるレッスンを受講可
EG Academy
人気度
4.0
1週間¥50,600 - 1ヶ月¥142,600 -
エリアクラーク 日本人割合40〜50%
・全コースでネイティブ講師のレッスンが受講可能
・2013年に新築されたキャンパスと3000坪の敷地面積
・商業ビルやゴルフ練習場が隣接している便利な周辺環境
NILS
人気度
3.0
1週間¥62,500 - 1ヶ月¥113,500 -
エリアセブ島 日本人割合85〜95%
・個人のニーズに合わせたカスタマイズ制レッスンが可能
・セブ市内で最も環境が整備されているITパーク内に立地
・日本人資本による運営&日本人スタッフが多く在籍
Starting Point English Academy
人気度
3.0
1週間¥30,000 - 1ヶ月¥95,000 -
エリアドゥマゲッティ 日本人割合90〜100%
・学園都市ドゥマゲッティにある数少ない語学スクール
・日本人資本による運営でアットホーム
・選べるオーダーメイド型のマンツーマンレッスン
e-ROOM
人気度
2.5
1週間¥41,300 - 1ヶ月¥114,000 -
エリアバコロド 日本人割合40~50%
・小規模でアットホームなキャンパス
・ノンスパルタで自由なスクールカラー
・一日最大8時間のマンツーマンを受講可能
BAYSIDE プレミアム
人気度
3.0
1週間¥96,000 - 1ヶ月¥238,000 -
エリアセブ島 日本人割合85〜95%
・日本人向けの学校運営
・20歳以上の方のみを対象とした大人向けのフィリピン留学
・マクタン島のリゾートエリア、海沿いに建てられたキャンパス
PICO
人気度
3.0
1週間¥85,000 - 1ヶ月¥233,000 -
エリアマニラ 日本人割合95〜100%
・マニラ、アラバン地域にある日本資本の語学スクール
・オーダーメイド制の自由なカリキュラム設定
・シェアハウス、コンドミニアム、ホテルから宿舎を選択可

その他の特徴で探す

フィリピン留学を探す