セブ島留学の1日サンプルスケジュール

フィリピン留学の平日スケジュール

AM 7:00

起床&朝食

朝7時に起床し、朝食を食べて、教室へ。キャンパス内に寮があるため通学時間はかかりません。学校では、食事も毎日提供されています。

朝食の画像
↓
AM 8:30

マンツーマン授業4時間

朝からマンツーマン授業がスタート!フィリピン留学は1対1の授業が多いのが特徴です。英会話のレッスンはもちろん、リーディング、ライティングなど、基礎英語もしっかり勉強します。

マンツーマン授業の画像
↓
PM 0:30

ランチ

午前の授業を終えたらランチの時間です。食堂は友人達とのコミュニケーションの場。午前中に覚えたフレーズを使ってみましょう!

ランチの画像
↓
PM 1:30

グループ授業2時間

午後の時間はグループ授業から始まります!グループ授業はマンツーマンではできない、ディスカッションやニュースの読解などをおこないます。

グループ授業の画像
↓
PM 3:30

マンツーマン授業1時間

マンツーマン授業の再開です!セブ留学の中には、マンツーマンのみに特化したコースを受講できる学校もあります。

マンツーマン授業の画像
↓
PM 4:30

アクティビティクラス

アクティビティクラスでは、映画や音楽を通じて英語を学びます。学校によっては、スポーツ大会や料理大会などを開催しているところも。気分をリフレッシュしながら勉強しましょう!

アクティビティクラスの画像
↓
PM 6:30

夕食

午後のレッスンが終わると夕食の時間!週末は周辺のレストランで外食を楽しむこともできます。また学校によっては、夕食後も授業を受けることができます。

夕食の画像
↓
PM 7:30

フリータイム

夕食後の自由時間は貴重な時間。宿題をこなしたり、友人と出かけたり、時間の使い方は人それぞれです。勉強に集中したい方は、外出ルールを定めている学校もあります。

フリータイムの画像
※上記のスケジュールはフィリピン・セブ島留学の一例です。時間割は学校やプログラムによって異なります。

フィリピン留学の休日スケジュール

ビーチ&プール

プールの画像

フィリピン・セブと言えばやっぱりビーチ!フィリピンは7,000以上もの島々からできている南国なので、美しいビーチがたくさんあります。学校によっては、キャンパス内にプールやジムがあることも。

ショッピング&観光

ショッピングの画像

市内や中心部には大型のショッピングモールがあり、多くの人でにぎわっています。セブ島はリゾートのイメージが強いですが、教会や博物館、市場など、魅力的な観光地がたくさんあります。

レストラン&バー

レストランの画像

市内の中心部には飲食店が数多くあります。日本食を食べることができるレストランも!留学は、毎日の勉強でストレスも溜まるもの。休みの日にリフレッシュすることも大切です。

アクティビティ

スキューバダイビングの画像

フィリピンはスキューバダイビングなども盛んで、有名なスポットが点在しています。留学中に旅行へ行ったり、遠くの島へ出かけることも。なかには、ダイビングのライセンスを取る人もいます。

フィリピン留学を知るに戻る