【オンライン留学】おすすめ英語プログラム 6選(費用、メリット、口コミ)

オンライン留学 オンライン留学

オンライン留学とは

オンライン留学のポイント1・自宅から参加する語学プログラム

自宅から参加する語学プログラム

オンライン留学のポイント2・1日90分〜 毎日しっかり勉強

1日90分〜 毎日しっかり勉強

オンライン留学のポイント3・1週間〜入学可 気軽にスタート

1週間〜入学可 気軽にスタート

自宅から参加する「語学プログラム」

オンライン留学とは、日本にいながら海外留学と同じ授業を受ける「オンライン語学プログラム」です。公式の語学学校や大学が提供しているオンライン授業で、従来のオンライン英会話とは異なります。実際に学校で働く先生から、一日中みっちりと語学レッスンを受けるのが「オンライン留学」の特徴です。

1日90分〜「平日」にしっかり勉強

オンライン留学は「1日90分〜」、実際の学校と同じスケジュールで「平日」に勉強するコンセプトです。1日90分のグループレッスンから、5時間のマンツーマン授業まで、プログラムの種類は多岐にわたります。オーダーメイドでプログラムを組めるものもあり、自分の語学レベルに合わせて学習を進めます。

1週間〜「期間」を自由に選べる

オンライン留学は「1週間〜」から気軽にスタートできます。仕事や学業を続けながら「短期」で取り組むのも良し、キャリアップを見据えて「長期」で取り組むのも良し、自分のスケジュールに合わせて、世界中の語学レッスンを受講することができます。国際交流がある点もオンライン留学のポイントです。

オンライン留学のメリット

オンライン留学のポジション

メリット(1)先生は教育機関のプロ講師

従来のオンライン英会話では、フリーで活動している先生が多いという特徴があります。しかしオンライン留学は教育機関のプロ講師によって実施されるため、授業の質が高いというメリットがあります。

オンライン英会話でありがちなフリートークではなく、四技能の基礎レッスンを始め、ビジネス英語・TOEIC・IELTS・大学進学コースまで幅広いプログラムを受講できます。マンツーマンでの日常会話コースも人気です。

メリット(2)学習の継続率が高い・続けやすい

オンライン留学ではあらかじめ「受講期間」を1週間単位で決めることになります。

従来のオンライン英会話には期間の定めがないため、継続には強いモチベーションが必要です。しかしオンライン留学は、最初からゴール(終わり)が決まっていることにより、モチベーションを保ちやすいというメリットがあります。

また講師は「担任制」となるため、レッスンを通じてお互いの信頼関係を築いていくことができます。

80時間のレッスン効果

メリット(3)一日90分〜豊富な勉強時間

従来のオンライン英会話は、1日「25分」や「50分」の授業が一般的です。しかしオンライン留学では1日90分〜、集中プログラムでは1日5時間のレッスンを受講できるものもあります。

留学と同じ豊富な勉強時間により、短期集中で語学を身に付けることができます。1ヶ月のオンライン留学は、週1回通う英会話スクールの2年分のレッスン時間に相当します。

平日の勉強をしっかり習慣化

オンライン英会話との「比較」

オンライン留学 オンライン英会話
レッスン時間(1回) 45〜50分 25分
レッスン時間(1日) 90〜350分(1.5時間〜) 25分
レッスン体系 マンツーマン + グループ マンツーマン
レッスン場所 自宅や会社(どこでも)
国籍バランス 多国籍 日本人
国際交流 あり なし
継続率 高い(最初からゴールが決まっている) 低い(モチベーションの維持が必要)
運営機関 日系や外資の「語学学校」 日系の「一般企業」
予約システム 時間と講師は固定で進む(担任制) 時間と講師を自由に選ぶ(予約制)
支払い方法 一括払い」が主流 月額払い」が主流
スクール例
  • ILAC Kiss
  • QQ English
  • EC Virtual
  • DMM英会話
  • レアジョブ

\ オンライン留学 = 世界の本格「オンライン語学レッスン」+ 国際交流 /

オンライン留学の参加者は?

オンライン留学の参加者データ:男性(47.1%)、女性(52.9%)、1週間(21.6%)、2週間(16.2%)、3週間(10.8%)、1ヶ月(32.4%)、5〜7週間(5.4%)、2ヶ月以上(13.5%)

\「10歳〜65歳」まで幅広い層から人気! レッスン期間は自由に選択!/

オンライン留学のデメリット

デメリット(1)スケジュールの確保が必要

オンライン留学のデメリットは、まとまったスケジュールの確保が必要な点です。

従来のオンライン学習では、自分の都合に応じて授業を休めるものも多くあります。しかし期間の定めがあるオンライン留学では、1日分の休みももったないと言えます。

また学校と同じスケジュールで動くため、原則土日の授業は休みで「平日」が中心となります。オンライン英会話のような手軽さはあまりないので、まとまった時間があり、本気で勉強に挑みたい方におすすめです。

デメリット(2)国や学校によって時差がある

オンライン留学は世界の教育機関が提供しているサービスです。そのため学校がある国によっては日本と時差が存在します。

同じアジア圏であるフィリピンや韓国との時差の影響は少ないですが、欧米(アメリカ、イギリス、カナダ)にある学校の場合、時差を考えて授業を選ぶことになります。

日本時間のスケジュールに合わるためには、フィリピンのオンライン留学や欧米圏でも日本に合った時間帯を選べる学校がおすすめです。

デメリット(3)費用は格安ではない

オンライン留学は1日の授業時間が豊富です。例えば、1日4コマ(200分)のプログラムと、1日25分のオンライン英会話を比べると、1日の勉強時間で「8倍」1ヶ月で「160倍」の差があります。

そのためオンライン留学の費用は、オンライン英会話のように格安ではありません。しかし英会話スクールの約半額の料金で、1ヶ月あたり160倍の英語に触れる環境を作ることができます。

\ 最短1週間〜・参加者の「9割」が英語初心者! /

オンライン留学(国別・目的別)

世界中の授業を受けれるオンライン留学は、国別で異なる特徴があります。弊社ではフィリピンを中心に、アメリカ、イギリス、カナダのオンライン英語留学を取り扱っています。また英語以外の言語も含め目的別にプログラムが分かれています。

フィリピン カナダ アメリカ イギリス 韓国
英会話 -
TOEIC - - - -
TOEFL - - -
IELTS -
ビジネス英語 -
大学進学 - -
専門英語(医療・法律等) - -
ワーホリ準備 - - - -
韓国語 - - - -

マンツーマンの英会話プログラム

マンツーマンで受講できるおすすめの英会話プログラムです。マンツーマンは英語初心者でも安心な点、時間帯に融通が利きやすい点がメリットです。

TOEIC

TOEFL

IELTS

ビジネス英語

大学進学プログラム

フィリピンのオンライン留学(英語)

フィリピンの国旗・風景

フィリピンの特徴・メリット

フィリピンのオンライン留学のメリットは「マンツーマン授業」です。アメリカ、イギリス、カナダのオンライン留学はグループ授業が中心となります。

マンツーマン授業は発言回数が多くなるため、スピーキングや英会話のレッスンに適しています。また授業はフィリピン人の先生が担当となりますが、常夏のお国柄、明るく陽気な先生たちが多いという特徴も見られます。アメリカ、イギリス、カナダの先生に比べ、話すスピードもゆっくりな傾向があります。

またアメリカ、イギリス、カナダのオンライン留学が一日1〜3時間のレッスン時間に対して、フィリピンでは「4〜6時間」勉強できるプログラムがあります。マンツーマンで英会話を伸ばしたい初心者の方、短期集中でみっちり勉強したい方にはフィリピンがおすすめです。

フィリピンの費用例

フィリピンのオンライン留学は、レッスン時間が豊富な集中型が多く「2週間〜2ヶ月」の受講がおすすめです。高校生や大学生はもちろん、時間に限りがある社会人からも人気があります。ここでは2週間、1ヶ月、2ヶ月の費用例を紹介します。

フィリピン
受講期間2週間
1日のレッスン時間1回50分 × 4コマ(マンツーマン)
入学金10,000円
学費45,000円
合計55,000円(税込)
フィリピン
受講期間1ヶ月
1日のレッスン時間1回50分 × 4コマ(マンツーマン)
入学金10,000円
学費80,000円
合計90,000円(税込)
フィリピン
受講期間2ヶ月
1日のレッスン時間1回50分 × 4コマ(マンツーマン)
入学金10,000円
学費150,000円
合計160,000円(税込)

オンライン留学(フィリピン)のおすすめ英語プログラム

カナダのオンライン留学(英語)

カナダの国旗・風景

カナダの特徴・メリット

カナダのオンライン留学のメリットは「多国籍レッスン」です。フィリピンはマンツーマン中心のため、一部のグループ授業を除き先生以外とのコミュニケーションはありません。しかしカナダのオンライン留学には世界中の人々が参加しています。

例えば、カナダ最大級の英語学校であるILAC(アイラック)のオンライン留学には、世界70カ国以上から生徒が参加しています。受動的なグループ授業のみならず、クラスメイトと一緒に課題を進めるグループワークが実施されており、生徒同士の交流を深めることができます。

またオンライン上で「アクティビティ」が実施されているのもカナダの特徴です。ヨガ、ダンスなど、ZoomやInstagramを活用したアクティビティが開催されており、生徒は自由で参加することができます。

将来の欧米留学を控える方はもちろん、世界の人々と国際交流をしたい方、本格的な英語レッスンを希望する方にはカナダがおすすめです。

カナダの費用例

カナダのオンライン留学は、グループ授業が中心となるため「1ヶ月〜」の受講がおすすめです。ここでは1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月の費用例を紹介します。

カナダ
受講期間1ヶ月
1日のレッスン時間1回45分 × 4コマ(グループ)
入学金10,000円
学費55,000円
合計65,000円(税込)
カナダ
受講期間2ヶ月
1日のレッスン時間1回45分 × 4コマ(グループ)
入学金10,000円
学費110,000円
合計120,000円(税込)
カナダ
受講期間3ヶ月
1日のレッスン時間1回45分 × 4コマ(グループ)
入学金10,000円
学費165,000円
合計175,000円(税込)

オンライン留学(カナダ)のおすすめ英語プログラム

アメリカのオンライン留学(英語)

アメリカの国旗・風景

アメリカの特徴・メリット

アメリカのオンライン留学のメリットは「豊富なプログラム設定」です。フィリピンのオンライン留学は、主にスピーキングや英会話に強みがありますが、アメリカのオンライン留学では(カナダも同様)TOEFL、IELTS、Cambridge、SAT、大学進学などのプログラムが充実しています。

またアメリカのオンライン留学では、本場アメリカの講師からレッスンを受けることになるので、アメリカ英語の発音や表現を学びたい方にもおすすめです。

カナダ、イギリスと同様、オンライン上のアクティビティが豊富な点もアメリカの特徴です。例えば、アメリカで32年の運営実績を誇る英語学校「FLS International」では、月〜土まで毎日バーチャルアクティビティが実施されています。映画鑑賞、料理、ヨガなど様々なアクティビティを通じた国際交流が期待できます。

欧米のオンライン留学はグループ授業が中心ということから年齢制限があります。しかし、FLS Internationalは「小学生〜高校生」向けのプログラムも充実しています。世界の人々との交流したい方、本場アメリカの英語レッスンを希望する方におすすめです。

アメリカの費用例

アメリカ
受講期間1ヶ月
1日のレッスン時間1回90分 × 1コマ(グループ)
入学金5,000円
学費50,000円
合計55,000円(税込)
アメリカ
受講期間2ヶ月
1日のレッスン時間1回90分 × 1コマ(グループ)
入学金5,000円
学費97,000円
合計102,000円(税込)
アメリカ
受講期間3ヶ月
1日のレッスン時間1回90分 × 1コマ(グループ)
入学金5,000円
学費144,000円
合計149,000円(税込)

オンライン留学(アメリカ)のおすすめ英語プログラム

オンライン留学(年齢別)

オンライン留学は年齢とわず、すべての世代の方が参加しています。しかしグループ授業が中心の学校では「年齢制限」があったり、他国の生徒さんも授業に参加しています。ここでは世代別のおすすめ方法をご紹介します。

小学生

小学生のオンライン留学ではマンツーマン授業のみを提供している学校がおすすめです。欧米の語学学校はグループ中心となるため、年齢制限がある学校も多くなっています。

一方、フィリピンの語学学校が提供する英語レッスンは「マンツーマン」が中心です。途中でお子さんの集中力が続かなくても、本人のペースで進めることができます

まずは英語と触れ合う習慣を作ることを目指しましょう。お子さん、親御さん、先生の3人で一緒に受講できる点もマンツーマンのメリットです。

1日1コマ・マンツーマン授業を「学校終わり」に受講する

平日の学校終わりに、毎日50分のマンツーマン授業を受講するプログラムです。フィリピンのオンライン留学には「キッズ向けプログラム」があります。

毎日塾に通うようなイメージで1日1コマ、長期的にレッスンに取り組むことで、英語の基礎力を身につけます。時間帯を「オーダーメイド」で組めるプログラムもあるため、学校の帰宅時間や夕食後の時間帯に合わせることもできます。

レッスン予約が必要なオンライン英会話とは異なり、同じ時間にレッスンが実施されるオンライン留学は、勉強を習慣化しやすいという利点があります。

夏休み・小学生向け「短期プログラム」に参加する

オンライン留学では夏休みを中心に、小学生向けの短期プログラムが実施されています。1〜2週間のものが多く、子供向けになっているため初めての方でも安心です。フィリピンではマンツーマン中心、欧米(カナダ、アメリカ、イギリス)では多国籍なグループレッスンの夏期プログラムが中心です。

中学生・高校生

中学生〜高校生のオンライン留学では、自身の英語レベルから考えてみましょう。これから勉強を始める方は、マンツーマン授業で基礎から学ぶことをおすすめします。平日1〜2時間の夜間プログラムでれば、塾に近い形で参加できます。

すでに中級レベル以上の方は、欧米の語学学校が提供するグループ授業の参加もおすすめです。カナダやイギリスのグループ授業には世界中から生徒が参加しています。オンライン上でもグローバルなコミュニケーション機会を作ることができます。

1日1コマ・マンツーマン授業を「夜」に受講する

学校から帰宅後の夜に、毎日50分のマンツーマン授業を受講するプログラムです。フィリピンのオンライン留学では、学校の授業とは異なり、より実践的な会話レッスンが展開されます。

中高生の時期から、他国の先生と毎日コミュニケーションを取ることは、グルーバルな視野を養うことにも繋がります。オーダーメイドで時間帯を決めるプログラムもあり、夜の好きな時間帯に合わせることができます。

夏休み・冬休みの「短期プログラム」に参加する

夏休み、冬休みの短期集中プログラムも人気があります。フィリピンの英語プログラムは年齢制限がないため、ほとんどのプログラムに参加できます。また欧米(カナダ、アメリカ、イギリス)では、夏期や冬期に実施される中高生向けのプログラムがおすすめです。

弊社では私立学校法人の団体実績も豊富で、これまで多くの中高生の方にプログラムを受講いただいております。お気軽にご相談ください。

大学生

大学生のオンライン留学では、英会話はもちろん「TOEIC」や「IELTS」の資格プログラムも人気があります。国内の語学スクールと異なる点として、オンライン留学は英語を英語で学ぶことになります。資格のテクニック対策のみならず、レッスンを通じて会話スキルも身に付けることができます。

夏休み・春休みの「短期プログラム」に参加する

大学生の方にも夏休みや春休みの「短期プログラム」がおすすめです。休み期間が長いこともあり「2週間〜1ヶ月」の英語プログラムが人気となっています。

マンツーマンで会話中心に学びたい方はフィリピン、多国籍なグループ授業で国際交流を目指したい方は欧米(カナダ、イギリス、アメリカ)のオンライン留学がおすすめです。欧米(カナダ、イギリス、アメリカ)は、オンライン上のアクティビティも豊富で他国の生徒との交流が期待できます。

将来の留学(ワーホリなど)に向けた事前レッスン

将来の海外渡航を控える方にとっても、オンライン英語プログラムは人気があります。フィリピンのプログラムは、マンツーマン中心のため、これから英語を始める初心者の方でも安心して取り組むことができます。また新型コロナの影響で留学自体を断念した方には、欧米(カナダ、イギリス、アメリカ)のオンライン留学もおすすめです。海外渡航なしでできる国際交流の方法です。

一発逆転を目指したオンライン留学

オンライン留学は、大学を休学した方や辞めた方からも人気があります。とりわけ「長期」で取り組む方法がおすすめです。オンライン留学は日常会話のみならず、TOEIC、TOEFL、IELTS、Cambridgeの試験プログラム海外の大学進学プログラムも充実しています。長期的なステップアップで、将来の就職活動に繋げたい方、海外の大学進学を目指したい方におすすめです。

社会人

オンライン留学で最も参加者が多いのが「社会人」です。受講者の平均年齢は「27.4歳」と、特に20代〜40代の社会人に人気があります。仕事を続けながら参加できるプログラムから、転職を機に取り組むプログラムまで、世界水準の語学レッスンがオンライン留学の利点です。

転職を機に「集中プログラム」に挑戦する

社会人の方にとって、仕事を続けながら一日3〜5時間も勉強することは至難の技。しかし仕事を辞めてから転職が決まるまでの間は、唯一、勉強時間を取り戻せる時期と言えます。

例えば、フィリピンの「2ヶ月」のオンライン留学は、週1回の英会話スクール「4年分」のレッスン時間に相当します。英語コーチングサービスよりも費用が安価で、比べ物にならないほどのレッスン時間が確保されています。実践的な日常会話から、TOEIC、IELTS、ビジネス英語プログラムまで幅広いニーズに対応しています。

平日「21時〜」の1コマを習慣化する

仕事を続けながら「夜間プログラム」に参加する方法も人気があります。欧米(カナダ、イギリス、アメリカ)の英語プログラムは時差の関係から、夜間に実施されているものも少なくありません。

フィリピンのオンライン留学では、時間帯をオーダーメイドできるものあるため、20時〜、21時〜、22時〜などライフスタイルに合ったプログラムを受講できます。毎回予約が必要なオンライン英会話よりもレッスンの義務感があるため、続けやすいという利点があります。

お盆・GWの「短期プログラム」に参加する

お盆やGWなどで参加する「1〜2週間」の短期プログラムも人気です。貴重な休みを使うことになるため、英語に対する目的意識が高い社会人の方から人気があります。ビジネス英語プログラムを持っている学校も多く、中級者以上の方にもおすすめです。

企業・学校法人

オンライン留学は「企業の英語研修」や「学校法人」の英語プログラムとしても導入されています。独自の企画や研修スケジュールに組み込んだオンラインレッスンのご提案が可能です。世界の語学学校が提供する高品質な語学プログラムを是非ご活用ください。

オンライン留学にかかる費用

オンライン留学にかかる費用は「プログラム」と「期間」によって決まります。また学校によって「入学金」がかかることがあります。

目安としては、1週間(15,000円〜60,000円)1ヶ月(50,000円〜120,000円)が相場です。費用が異なるのは主に「レッスン時間」の違いとなります。1日5時間のレッスンを受講できるプログラムは高く、2時間のプログラムは安い費用が設定されています。また「マンツーマン」か「グループ」かによっても費用の違いがあります。

入学金がかかる学校では「10,000〜20,000円」が相場となりますが、そこには「教材費」や「システム料」が含まれています。ほとんどの場合「税込」で表記されています。

フィリピン(1週間)の費用例

1日のレッスン時間1回50分 × 4コマ(マンツーマン
レッスン合計約16時間
入学金10,000円
学費25,000円
合計35,000円(税込)

フィリピン(2週間)の費用例

1日のレッスン時間1回50分 × 4コマ(マンツーマン
レッスン合計約33時間
入学金10,000円
学費45,000円
合計55,000円(税込)

フィリピン(1ヶ月)の費用例

1日のレッスン時間1回50分 × 4コマ(マンツーマン
レッスン合計約66時間
入学金10,000円
学費80,000円
合計90,000円(税込)

フィリピン(2ヶ月)の費用例

1日のレッスン時間1回50分 × 4コマ(マンツーマン
レッスン合計約133時間
入学金10,000円
学費150,000円
合計160,000円(税込)

\ 週1回の英会話スクール「3年4ヶ月分」のレッスン時間に相当! /

カナダ(1ヶ月)の費用例

1日のレッスン時間1回45分 × 4コマ(グループ
レッスン合計約60時間
入学金10,000円
学費55,000円
合計65,000円(税込)

カナダ(2ヶ月)の費用例

1日のレッスン時間1回45分 × 4コマ(グループ
レッスン合計約120時間
入学金10,000円
学費110,000円
合計120,000円(税込)

カナダ(3ヶ月)の費用例

1日のレッスン時間1回45分 × 4コマ(グループ
レッスン合計約180時間
入学金10,000円
学費165,000円
合計175,000円(税込)

無料体験できるオンライン留学

費用対効果が気になるオンライン留学では「無料体験」できる学校があります。多くの場合、1レッスンのトライヤルとなります。

例えば、フィリピンの「マンツーマン授業」とカナダの「グループ授業」を比較してみると、レッスンの違いがよく分かります。学校によって無料体験できる曜日が決まっている場合がありますので、お気軽にご相談ください。以下、無料レッスンを体験できる学校の一例となります。

コロナ対策としてのオンライン留学

オンライン留学には様々な活用法がありますが、最も注目されているのが「コロナ対策」としての活用です。

現時点(2020年8月)では新型コロナウイルスの影響で海外留学が難しい状況にあります。オンライン留学はコロナの感染を恐れることなく、自宅から世界水準の英語レッスンを受けることができます。またコロナの感染リスクが高い密な環境を避けながら、オンライン上で国際交流ができる点もポイントです。

コロナの影響で2020年度の留学を諦めてしまった方、渡航時期を延期した方にとっても、オンライン留学は代替え案となっています。

またアフターコロナの時代においても、オンライン留学を使えるポイントがあります。例えば、渡航前の事前英語レッスンや、滞在中の追加レッスンとしての活用が考えられます。

オンライン留学はコロナ対策から生まれた新しい留学のカタチですが、アフターコロナの世界では、オンラインとオフラインを組み合わせた留学が定番となるかもしれません。

オンライン留学のおすすめ期間

オンライン留学は最初に「開始日」と「期間」の2つを決める流れとなります。例えば、4月1日から「2週間」というような決め方です。

月曜日開始、金曜日修了という学校が多く、2週間の場合、4月1日(月)に入学、4月12日(金)に卒業というようなスケジュールとなります。

おすすめの期間は、受講生の方によって異なります。例えば、春休みや夏休みなどまとまった自由時間がある学生さんは、1日4時間のプログラムを「2〜3週間」短期集中で受けるという方法がおすすめです。

働いている社会人の方は、毎日100分(2コマ)の夜間プログラムを「2〜3ヶ月」長期的に取り組むという方法もおすすめです。1日のレッスン時間が長いプログラムほど「短期集中」、時間が短いプログラムは「長期」で受講する方が多くなっています。

オンライン留学 スケジュール例

オンライン留学の手続き

オンライン留学の手続きは「オンライン」で申し込むのが一般的です。当サイトで紹介している料金表でも費用明細が分かりますが、申し込みをする前に「無料見積り」を取るのが一般的となっています。以下の5つのステップが主な手続きの流れとなります。

オンライン留学を提供する語学学校は、世界中で増えてきており「学校選び」に悩む方も少なくありません。

セブ島留学センターでは、フィリピンを中心に世界中のオンライン留学を取り扱いを開始しています。プロの専門家による学校の選びのアドバイスをおこなっておりますで、お気軽にご相談ください。

オンライン留学の準備

学校を決めた後のオンライン留学の準備は、とてもシンプルです。以下の4つのものが必要となります。

  • パソコン / スマートフォン
  • PCマイク / イヤホン
  • アプリケーション(Skype・ZOOMなど)
  • インターネット環境

パソコン / スマートフォン

オンライン留学のレッスン受講には、デバイス(PCやスマートフォン)が必要です。スマートフォンでも受講できますが、文字を読むこともあるため、パソコンやタブレットなど大きい画面を持つデバイスがおすすめです。

もしカメラが内蔵されていないパソコン(デスクトップなど)を利用する場合、別途カメラが必要となります。外部接続できるWebカメラを準備しておきましょう。カメラが搭載されているノートパソコンや、スマートフォン、タブレットではWEBカメラの準備は不要です。

PCマイク / イヤホン

レッスン受講には「音声入力の機器」も必要です。スマートフォンやタブレットであれば「マイク付きイヤホン」、パソコンの場合は「マイク付きイヤホン」または「PCマイク + スピーカー」の組み合わせを準備しておきましょう。

スマートフォンやタブレットでは「スピーカー機能」でも受講できますが、雑音が入る場所ではイヤホンの利用がおすすめです。

セブ島留学センターのアドバイザーたちも、普段の業務の中で「マイク付きイヤホン」や「PCマイク」を使っています。設定方法が分からない場合もお気軽にご相談ください。

アプリケーション

オンライン留学のレッスンは、学校側が指定する「Webアプリケーション」を使って実施されます。Skype(スカイプ)やZOOM(ズーム)が最も利用されていますが、学校によっては独自開発されているシステムを使う場合もあります。

どの学校でもレッスン前にアプリケーションのダウンロード指定があるので、アプリを持っていない方は事前にダウンロードしておきましょう。

インターネット環境

上記でご紹介したようなアプリケーションの利用には、インターネット環境が必須となります。毎日繰り返しレッスンを受けることになるため、データ容量もそれなりの余裕が必要です。

例えば、オンライン英会話でもよく利用される「Skype」のビデオ通話では、1時間あたり「約120MB」が消費されます。「約8時間」で1GBを使う計算になるため、ギガ制限をかけている方は注意が必要です。

オンライン留学カウンセリングを実施中!

セブ島留学センターでは対面のみならず、全国どこからでもオンラインで留学の相談を承っております。

LINE、Skype、Zoomなどを使ったオンライン相談が可能となっておりますので、お気軽にご相談ください。また従来通り「電話」や「LINEチャット」でのご相談もお受けしております。

\オンラインで「自宅から」無料相談!/

オンライン留学の口コミ

N.G 様(高校生)

カナダ留学前の英語勉強のために申し込みしました。4時間コースなので大変かと思いましたが、身近な題材が多いテキストだったので楽しく取り組めました。

実際の留学生活を想像しながらレッスンできたのがよかったです。授業がマンツーマンなので自分のペースで進めることができるのも良かったし、質問もしやすくてスピーキングの練習もたくさんできました。

M.S 様(社会人)

今まで様々なオンライン英会話をやってきましたが、こんなにしっかりしたオンライン学習は初めてでした。レベル診断テストから始まり、カウンセリング、教材選定まで、自分の英語力がどのくらいで、どこを目指すのかまで示してくださったのが良かったと思います。

仕事しながらのオンライン英会話はなかなか続きませんが、期間が決まっていることもあり、目標に向かって頑張ろうというモチベーションの維持に繋がりました。またマンツーマンでスピーキング機会も多く話すことに自信がつきました。

その他の活用方法

オンライン留学の活用例

渡航費や生活費を抑えたい方

海外留学には「渡航費」や「生活費」もかかるため、勉強以外の費用も大きくかかります。しかしオンライン留学であれば、渡航に必要な航空券や旅行保険を節約できます。

自宅にいならがらでも、しっかり勉強できる「オンライン留学」は、本気で語学を勉強したい方におすすめです。

留学前の事前勉強として

オンライン留学は、未来の海外渡航を控えた「事前勉強」にも役立ちます。語学レッスンに慣れておくことで、現地に到着してから慣れた状態でスタートダッシュを切ることができます。

1日の時間が取れない方は、午後や夜間だけのプログラムもおすすめです。期間は「1週間単位」で調整できるため、出発前に1週間、2週間だけといった受講も可能です。

帰国後の学習継続として

留学からの帰国後や海外生活を続けながら、語学レッスンを継続させたい方にもおすすめです。

留学からの帰国後、勉強を継続できない人は少なくありません。帰国後の一定期間をオンライン留学に移行することで、日本でも勉強の習慣を作っていくことができます。

欧米留学の追加レッスンとして

オーストラリアやカナダの英語学校では「午前レッスンのみ」というプログラムが少なくありません。またグループ授業がメインとなるため、発言回数もなかなか増やすことができません。

そこでおすすめの活用法が、午後や夜間に「オンライン留学」を加えることです。午前では欧米の語学学校で勉強、午後にオンラインのマンツーマン授業をこなすことで、学習時間を増やすことができます。

オンライン留学の記事一覧

この記事を書いた人:山田 貴大
フィリピン・セブ島専門の留学サービス「セブ島留学センター」の代表。関西大学在学中に6ヶ月のセブ留学を経験。2012年に事業設立。これまで80校を訪問し、約3,000名の留学生のお手伝いをさせていただきました。