【オンライン留学】おすすめのネット留学・ネット英会話「3校」

オンライン留学・ネット留学 オンライン留学・ネット留学

オンライン留学・ネット留学とは

オンライン留学のポイント1・日本にいながら受講する短期集中プログラム

自宅で受講できる英語プログラム

セブ留学のポイント2・1日5時間以上のマンツーマン授業

4時間以上のマンツーマン授業

セブ留学のポイント3・最短1週間から気軽に参加

1週間〜3ヶ月まで自由に参加

オンライン留学・ネット留学とは、日本にいながら海外留学と同じレッスンを受ける英語プログラムです。公式の語学学校が提供しているオンライン授業で、従来のオンライン英会話とは異なります。実際に語学学校で働く先生から、一日中みっちりと英語レッスンを受れるのが「オンライン留学」の特徴です。

「オンライン英会話」と「オンライン留学」の違い

オンライン英会話 オンライン留学
レッスン時間(1回) 25分 45〜50分
レッスン時間(1日) 25分 100〜350分(5.8時間)
レッスン体系 マンツーマンのみ マンツーマン + グループ
国籍バランス 日本人 多国籍
継続率 低い(モチベーションの維持が必要) 高い(最初からゴールが決まっている)
運営機関 日系の「一般企業」 日系や外資の「語学学校」
レッスン場所 日本(自宅や会社)
予約システム 時間と講師を自由に選ぶ 時間と講師は固定で進む
支払い方法 「月額払い」が主流 「一括払い」が主流
スクール例
  • DMM英会話
  • レアジョブ
  • QQ English ネット留学
  • FLS International
  • EF
  • CURIOUS WORLD

オンライン留学で英語を学ぶ「メリット」

1日2時間〜豊富なレッスン時間

従来のオンライン英会話は、1日「25分」や「50分」のレッスンが一般的です。しかしオンライン留学では、ライトコースでも1日2時間〜、集中コースでは1日8時間のレッスンを受講できるものもあります。留学と同じ豊富なレッスン時間により、短期的に英会話の習得を目指すことができます。

平日7時間の英語漬け

モチベーションを維持しやすい

オンライン留学は、海外留学と同じルールで手続きするため、あらかじめ「受講期間」を1週間単位で決めることになります。

従来のオンライン英会話には期間の定めがないため、継続には強いモチベーションが必要でした。しかしオンライン留学では、ゴール(終わり)が決まっていることにより、モチベーションを保ちやすいというメリットがあります。

公認講師によるレッスンを受講できる

従来のオンライン英会話には、フリーで在籍、活動している先生が多いという特徴があります。一方、オンライン留学では語学学校の講師や勤務歴を持つ先生が兼任しているため、レッスン品質が高いというメリットがあります。

オンライン英会話でありがちなフリートークだけではなく、学校の品質の四技能レッスンを始め、TOEIC、IELTS、Businessなどの幅広いコースに対応しています。

人気No.1の先生も担当になりやすい

オンライン留学には期間の定めがあり、集中コースで「1ヶ月未満」、夜間コースでも「2〜3ヶ月」が主流です。そのため生徒さんの入れ替わりが激しく、人気の先生も担当になることがあります

従来のオンライン英会話には、すでに長年の生徒さんが付いているため、人気の先生からレッスンを受けることは至難の技だと言えます。

オンライン留学で英語を学ぶ「デメリット」

スケジュールの確保が必要

オンライン留学のデメリットは、まとまったスケジュールの確保が必要ということです。

従来のオンライン英会話では、自分のスケジュールに応じて授業を休むことができます。しかし期間の定めがないオンライン留学では、1日分の休みはもったないと言えます。

語学学校と同じスケジュールで動くため、原則土日のレッスンは休みとなり、平日の受講が中心となります。

オンライン英会話のような手軽さはないので、まとまった時間があり、本気で英語と向き合いたい方におすすめです。

費用はあまり安くない

オンライン留学は1日のレッスン時間が豊富です。例えば、1日4コマ(200分)のコースと、1日25分のオンライン英会話を比べると、1日のレッスン時間で「8倍」、1ヶ月で「160倍」の差があります。

そのためオンライン留学の費用は、英会話のように格安ではありません。160倍の英語に触れる環境を作るのために、自己投資できるかどうかを慎重に判断することが求められます。

メインはフィリピン人講師、ネイティブ講師は少ない

オンライン留学は今のところ、フィリピンの語学学校がメインで運営しています。そのため、講師の大半は「フィリピン人講師」の方となります。一部のオンライン英会話では、ネイティブ講師のレッスンを受けることもできるため、その点はデメリットです。

一方で語学学校のフィリピン人の講師は、留学の受け入れ経験から初心者に教えることを得意としています。フリートークを期待する上級者の方より、これから英語を身に付けたい初心者〜中級者までの方におすすめです。

欧米の語学学校と日本には「時差」が存在する

欧米と日本には大きな時差があり、欧米系の学校が提供するオンライン留学は「夜間受講」が中心となります。

一方で「フィリピン」の場合、日本との時差は一時間。日本のオンライン留学は今後もフィリピンを始めとする、アジア諸国の語学学校で活発化することが予想されています。

オンライン留学に向いている人

オンライン留学を受講するにはまとまった時間が必要となります。そのためオンライン留学は、以下のような方におすすめです。

  • 春休み、夏休みの中高生、大学生の方(3〜4週間)
  • GW、お盆などの長期休暇の社会人の方(1〜2週間)
  • 働きながらも長期的に英語に触れたい社会人の方(夜間コース)
  • 午前、午後などシフト勤務している方(午前コース・午後コース)
  • 受験勉強で英語を勉強したい浪人生の方(午前コース・午後コース・夜間コース)
  • 未就学時〜小学生のお子様に英語を触れさせたい親御さん

おすすめのオンライン留学「3校」

QQ English ネット留学

QQ English オンライン校 QQ English オンライン校 帯バナー

メリット・特徴

QQ Englishは、2009年から「オンライン英会話」を運営しています。セブ島にも2校の語学学校を保有し、オンラインとオフラインのどちらも運営している数少ない会社です。

長年の運営経験から講師の質が高く「カランメソッド」と呼ばれるロンドン発の英会話トレーニングを受講できる点がメリットです。他国の生徒もネット留学に参加しているので、オンラインでありながらも、多国籍な環境でレッスンを受けれる点も魅力です。

デメリット

QQ Englishのネット留学は、原則午前から授業がスタートするため、午後や夜間のみなどフレキシブル対応ができません。レッスン品質に信頼が寄せられている分、一日中しっかりと英語と向き合いたい方におすすめです。

コース・プラン

コース 1日のレッスン数 1日の勉強時間
スタンダード
  • マンツーマン 6コマ
  • リフレクション 1コマ
  • 自習時間 1コマ
5.8 時間 / 日
ライト
  • マンツーマン 4コマ
  • グループクラス 1コマ
  • リフレクション 1コマ
  • 自習時間 1コマ
5.0 時間 / 日
スーパーライト
  • マンツーマン 3コマ
  • グループクラス 1コマ
  • リフレクション 1コマ
  • 自習時間 1コマ
4.1 時間 / 日
ビジネス英語
  • マンツーマン(Business) 4コマ
  • マンツーマン(ESL) 1コマ
  • グループクラス 1コマ
  • リフレクション 1コマ
  • 自習時間 1コマ
5.8 時間 / 日
TOEIC
  • マンツーマン(TOEIC) 4コマ
  • マンツーマン(ESL) 1コマ
  • グループクラス 1コマ
  • リフレクション 1コマ
  • 自習時間 1コマ
5.8 時間 / 日
IELTS
  • マンツーマン(IELTS) 4コマ
  • グループクラス(IELTS) 2コマ
  • リフレクション 1コマ
  • 自習時間 1コマ
5.8 時間 / 日

※リフレクション:担当講師による学習カウンセリング(課題や弱点の克服)
※土日・フィリピン祝日は授業がお休みになる場合があります。事前にご相談ください。

入学日・スケジュール例

入学日毎週月曜日
スタンダード(月〜金)
9:00-9:50マンツーマン授業(1:1)
10:00-10:50マンツーマン授業(1:1)
11:00-11:50マンツーマン授業(1:1)
12:00-13:00マンツーマン授業(1:1)
13:00-14:00昼食(自由時間)
14:00-14:50リフレクション(1:1)
15:00-15:50自習
16:00-16:50マンツーマン授業(1:1)
17:00-17:50マンツーマン授業(1:1)

※レッスン開始は9時または10時〜となります。
※昼食(自由時間)は13時または14時〜となります。

レッスン費用

入学金¥15,000 0円(キャンペーン中)
コース 1週間 4週間(1ヶ月) 8週間(2ヶ月)
スタンダード¥60,000¥142,000¥284,000
ライト¥50,000¥118,000¥236,000
スーパーライト¥33,000¥76,000¥152,000
ビジネス英語¥65,000¥155,000¥310,000
TOEIC¥65,000¥155,000¥310,000
IELTS¥65,000¥155,000¥310,000

※価格は「税込」表示です。
※受講期間は「1週間単位」1〜48週(6ヶ月)までお選びいただけます。


CURIOUS WORLD ACADEMY(キュリアスワールド)

CURIOUS WORLD CURIOUS WORLD 帯バナー

コース・プラン

コース 1日のレッスン数 1日の勉強時間
午前コース
  • マンツーマン 4コマ
3.3 時間 / 日
午後コース
  • マンツーマン 4コマ
3.3 時間 / 日
夜間コース(通し)
  • マンツーマン 4コマ
3.3 時間 / 日
夜間コース(前半)
  • マンツーマン 2コマ
1.6 時間 / 日
夜間コース(後半)
  • マンツーマン 2コマ
1.6 時間 / 日

※レッスン内容は「一般英語」「KIDS英会話」「試験対策」「ビジネス」からお選びいただけます。
※一般英語は文法単語を含む、リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングの四技能です。
※土日・フィリピン祝日は授業がお休みになる場合があります。事前にご相談ください。

入学日・スケジュール例

入学日毎週月曜日
月曜日〜金曜日
8:00-8:50午前コース
9:00-9:50
10:00-10:50
11:00-11:50
12:00-13:00昼食(自由時間)
13:00-13:50午後コース
14:00-14:50
15:00-15:50
16:00-16:50
19:00-19:50夜間コース(通し)夜間コース(前半)
20:00-20:50
21:00-21:50夜間コース(後半)
22:00-22:50

※夜間コース(通し)は夜間コース(前半 + 後半)となります。
※昼食(自由時間)は12時〜となります。

レッスン費用

入学金¥20,000
コース 1週間 4週間(1ヶ月) 8週間(2ヶ月)
午前コース¥25,000¥80,000¥160,000
午後コース¥25,000¥80,000¥160,000
夜間コース(通し)¥25,000¥80,000¥160,000
夜間コース(前半)¥15,000¥60,000¥120,000
夜間コース(後半)¥15,000¥60,000¥120,000

※価格は「税込」表示です。
※上記は「一般英語」の価格で、KIDS英会話、試験対策、ビジネスでは+5,000円(週)となります。
※受講期間は「1週間単位」1〜48週(6ヶ月)までお選びいただけます。


MeRISE オンライン(ミライズ)

MeRISE オンライン MeRISE オンライン 帯バナー

コース・プラン

コース 1日のレッスン数 1日の勉強時間
3 マンツーマン
  • マンツーマン 3コマ
2.5 時間 / 日
6 マンツーマン
  • マンツーマン 6コマ
5.0 時間 / 日
7 マンツーマン
  • マンツーマン 7コマ
5.8 時間 / 日

※土日・フィリピン祝日は授業がお休みになる場合があります。事前にご相談ください。

入学日・スケジュール例

入学日毎週月曜日
6 マンツーマン(月〜金)
10:00-10:50ビジネス英語 1(1:1)
11:00-11:50発音矯正(1:1)
12:00-13:00時事問題(1:1)
13:00-14:00昼食(自由時間)
14:00-14:50ビジネス英語 2(1:1)
15:00-15:50日常英会話(1:1)
16:00-16:50選択レッスン(1:1)

※7マンツーマンではもう1コマのレッスンが追加されます。
※昼食(自由時間)は13時〜となります。

レッスン費用

入学金¥30,000 0円(キャンペーン中)
コース 1週間 4週間(1ヶ月) 8週間(2ヶ月)
3 マンツーマン¥44,000¥143,000¥275,000
6 マンツーマン¥66,000¥231,000¥451,000
7 マンツーマン¥77,000¥275,000¥539,000

※価格は「税込」表示です。
※受講期間は「1週間単位」1〜48週(6ヶ月)までお選びいただけます。

オンライン留学・ネット留学の活用方法

オンライン留学の利用者・活用例

新型コロナウィルスの影響で留学を断念した方

昨今の新型コロナウィルスの影響で、留学業界にも大きな変化が訪れました。事態の収束後、海外留学も少しずつ戻ってくることが予想されますが、しばらくは「オンライン」での英語学習がスタンダードになることでしょう。

新型コロナウィルスの影響で、予定通りに留学に行けなくなってしまった方にとって、勉強時間が豊富な「オンライン留学」や「ネット留学」は新しい勉強の選択肢と言えます。

渡航費や生活費を抑えたい方

海外留学には「渡航費」や「生活費」もかかるため、学習以外にかかる費用も大きいのが特徴です。しかしオンライン留学であれば、 海外渡航に必要な航空券や、旅行保険を節約することができます。

日本にいならがら、猛烈な時間を勉強できる新しい「ネット留学」は、日本にいながら本気で英語を勉強したい方におすすめです。

「出発前の英語準備」にオンライン留学をプラス

ネット留学は、未来の海外渡航を控えた「日本での事前勉強」にも役立ちます。事前のオンラインで、基礎会話と1日のレッスン数に慣れておくことで、現地に到着してから慣れた状態でスタートダッシュを切ることができます。

1日の時間が取れない方は、午後や夜間だけのレッスンプランもおすすめです。期間は「1週間単位」で調整できるため、出発前の1週間のみ、2週間のみの受講も可能です。

「帰国後」に勉強の定着させるためのオンライン留学

留学の帰国後や海外生活を続けながら、英語レッスンを継続させたい方にもおすすめです。

留学からの帰国後、英語の勉強を継続できない人も少なくありません。帰国後の一定期間をオンライン留学に移行することで、日本でも勉強の習慣を継続することができます。

短期的にオンライン留学をこなし、その後に少しずつ1日50分の「オンライン英会話」に移行し、勉強リズムを作っていく方法もおすすめです。

欧米留学の「追加レッスン」として

オーストラリアやカナダの語学学校では「午前レッスン」のみというコースも少なくありません。グループ授業がメインにもなるため、英語の発言回数もなかなか増やすことができません。

そこでおすすめの活用法が、午後に「オンライン留学」を加えることです。午前では欧米の語学学校で勉強、その後はオンラインでマンツーマン授業をこなすことで、欧米留学でも英会話の時間を増やすことができます。

この記事を書いた人:山田 貴大
フィリピン・セブ島専門の留学サービス「セブ島留学センター」の代表。関西大学在学中に6ヶ月のセブ留学を経験。2012年に事業設立。これまで80校を訪問し、約3,000名の留学生のお手伝いをさせていただきました。