日本人比率が低い学校一覧

フィリピン留学を選ぶ際のポイント

フィリピン留学を検討する際、一つの選択基準になっているのが、学校ごとに異なる日本人比率です。
日本人の少ない学校は、多い学校と比較して、日常生活で英語を使用する機会が多く、外国人の友人も多くできる傾向にあります。

「日本人が少ない学校」を検討している方の中では、日本語を話してしまう機会や日本人グループだけで固まって行動することを避けたいと考える方が多いようです。また学校によっては、様々な国籍の学生に出会える学校もあります。韓国、台湾、ベトナム、中国、ロシア、タイ、中東、南米など、フィリピンはアジアを中心とした世界各国から人気の留学先となっています。

最近では、英語初心者や海外未経験者の方でも、日本人が少ない学校を希望する方も少なくありません。自身が求めるライフスタイルに基づいて、学校を選びましょう。

CEBU JIC
人気度
3.5
1週間¥35,100 - 1ヶ月¥117,000 -
エリアセブ島 日本人割合30〜40%
・大型ショッピンモール徒歩圏内に立地
・アットホームな小規模校で正規採用の講師が多数在籍
・オーダーメイド可能なマンツーマンレッスン
Genius English
人気度
4.0
1週間¥60,000 - 1ヶ月¥160,000 -
エリアセブ島 日本人割合40〜50%
・フィリピン留学では珍しいロシア資本による運営
・リゾート内にあるコンドミニアムタイプの滞在寮
・ネイティブ講師によるレッスンを受講可
Talk Academy Yangco
人気度
3.0
1週間- 1ヶ月¥136,850 -
エリアバギオ 日本人割合5〜15%
・2013年に新築されたキャンパス
・スパルタ式の運営方針と柔軟なカリキュラム設定
・アクセス環境の良いバギオ市内に立地
Talk Academy E&E
人気度
3.0
1週間- 1ヶ月¥142,600 -
エリアバギオ 日本人割合20〜30%
・TOEICプログラムを代表する老舗校
・セミスパルタ式のスクール運営
・アクセス環境の良いバギオ市内に立地
Global Standard
人気度
3.5
1週間¥71,875 - 1ヶ月¥143,750 -
エリアクラーク 日本人割合10〜20%
・クラーク経済特別区エリアに立地
・充実したキャンパス設備と周辺環境
・オーダーメイド型のマンツーマンとセミスパルタ式の学校運営
CEBU ESL
人気度
3.0
1週間¥80,500 - 1ヶ月¥138,000 -
エリアセブ島 日本人割合5〜10%
・インターナショナルスクール・私立小学校への入学実績が豊富
・コテージタイプのキャンパスが魅力の小規模校
・日本人比率が低く、親子留学も盛ん
CDU ESL
人気度
3.0
1週間¥55,000 - 1ヶ月¥153,000 -
エリアセブ島 日本人割合40〜50%
・フィリピン最高峰の医学系大学付設学校
・スピーキング中心の学習内容
・現地大学生との交流機会あり
Columbus Academy
人気度
3.5
1週間¥23,000 - 1ヶ月¥92,000 -
エリアイロイロ 日本人割合30~40%
・イロイロエリア内で格安の語学スクール
・2015年に新築された新キャンパス
・アクティビティやボランティア活動も盛ん

その他の特徴で探す

フィリピン留学を探す