施設がきれいな学校一覧

フィリピン留学を選ぶ際のポイント

フィリピン留学を検討する際、選択基準の一つになってくるのが「施設のきれいさ」です。フィリピンは途上国であることから、日本人の私たちにとって、生活水準や施設の清潔さはどうしても気になるところ。特にフィリピン留学に参加される方の中では「インターネットの繋がり」「滞在寮のきれいさ」「シャワーの質」などについてを気にされる方が多いようです。

フィリピンと日本のインターネット環境を比較すると、回線が繋がりにくいと感じる方は決して少なくありません。特に校内では、一度に大人数の方がインターネットにアクセスするため、繋がりにくい時間帯などが存在します。利用者数が少ない時間帯にアクセスしたり、サイズが大きいファイルは、予め日本でダウンロードしておくことをオススメします。仕事や勉強でインターネットが欠かせない方や長期滞在を予定している方は、現地のショッピングセンターなどで個人用のWi-Fiを購入することも可能です。

また、寮のきれいさやシャワーの質は、キャンパスの築年数が大きく関わっています。新しい(リニューアルを含む)語学学校の場合、きれいな設備を提供している学校がほとんどです。しかし、ここで注意したいのが、ただ単に創立年度が新しいだけの学校です。例えば、創立年度が最近でも、学校によっては古い建物を再利用しているところもあります。また、開校したばかりの施設は確かにきれいですが、運営経験が浅くノウハウが乏しいことから、講師やレッスンの質が低い場合もあります。施設がきれいな学校を探す場合は、これらの点に注意して事前の情報収集をしっかり行いましょう。

Cebu Blue Ocean Academy
人気度
5.0
施設のきれいさ
5.0
エリアセブ島 日本人スタッフ
設立年度2001年(新 ’15年) 日本人割合25〜35%

フィリピン留学の老舗グループPINESが運営するセブ島の新キャンパス!2015年に新築されたホテルキャンパスは、リゾートエリア内の好立地!

BECI
人気度
3.5
施設のきれいさ
5.0
エリアバギオ 日本人スタッフ
設立年度2002年(新 ’16年) 日本人割合20〜30%

バギオエリアで2016年に新築されたBECI!日本人が少ないスパルタ環境で学びたい方におすすめのフィリピン留学です。

EG Academy
人気度
3.5
施設のきれいさ
5.0
エリアクラーク 日本人スタッフ
設立年度2013年 日本人割合30〜40%

2013年に設立されたクラークエリアの語学スクール!クラークエリアの特色を活かした豊富なネイティブレッスンがポイントです。

SMEAG キャピタル
人気度
4.5
施設のきれいさ
4.5
エリアセブ島 日本人スタッフ
設立年度2006年(新 ’12年) 日本人割合35〜50%

フィリピン留学最大手のSMEAGが運営するセブ島のキャピタル校!2012年に新築されたキャンパスで快適なフィリピン留学を実現!

CIA
人気度
4.5
施設のきれいさ
4.5
エリアセブ島 日本人スタッフ
設立年度2003年(新 ’12年) 日本人割合30〜40%

セブ島市内にあるセミスパルタ式の語学スクール!2012年7月に新キャンパスへ移転しました。外部のホテル寮もあり。

EV English Academy
人気度
4.0
施設のきれいさ
4.5
エリアセブ島 日本人スタッフ
設立年度2004年(新 ’09年) 日本人割合30〜40%

フィリピン、セブ島エリア屈指のスパルタ校!広大な敷地にあるキャンパスには、プールやマッサージルームも完備されています。

Genius English
人気度
4.0
施設のきれいさ
4.0
エリアセブ島 日本人スタッフ
設立年度2013年 日本人割合30〜40%

セブ、マクタン島にあるロシア資本の語学スクール!リゾートホテルがあるエリア内に立地しており、デラックスタイプのお部屋が魅力的です。

WELTS
人気度
3.5
施設のきれいさ
4.0
エリアセブ島 日本人スタッフ
設立年度2011年 日本人割合25〜35%

セブ島市内にあるアットホームな語学スクール!2011年に新築されたキャンパスは、緑あふれる広大な敷地と大きなプールがポイントです。

その他の特徴で探す

フィリピン留学を探す