セブ島留学の持ち物

入念に事前準備を行い、フィリピン生活を快適に過ごしましょう。
特に必須の持ち物については渡航前にしっかり確認しておくことが肝心です。
日本から持参した方がいいアイテムもあるので、そちらも忘れずに準備しておきましょう。

必須の持ち物

パスポート

残存有効期限が6ヶ月+留学国での滞在日数以上あるパスポートが必要です。必ず有効期限をご確認ください。万が一の紛失時に備えて、パスポートの顔写真部分をコピーし、別に保管しておきましょう。

航空券

往復航空券または第3国へ出国する航空券もご準備ください。フィリピンでは入国の際に、帰国時の航空券の提示が必要となります。また万が一の紛失時に備えて、航空券のコピーし、別に保管しておきましょう。

現金

「現地でお支払いいただく費用」と「お小遣いの分の現金」を日本円でご持参ください。現地到着後にショッピングモールや市内の両替所で両替することができます。出発前の日本で両替をおこなう場合は、5,000円〜10,000円程度を両替しておくと安心です。

海外旅行損害保険証

海外旅行保険(留学保険)加入後に、保険会社から受け取る保険証を携行しましょう。

各申請のための証明写真

各申請(SSP、ACR I-Card、滞在延長ビザ)のために証明写真が必要となります。証明写真の枚数、指定サイズは各学校によって異なるので、ご注意ください。また現地での撮影が可能な学校もありますので、詳しくは問い合わせください。

入学許可証

各学校が発行する入学許可証です。手続き完了後、弊社からフィリピン留学の案内資料とともにお送りいたします。

電子辞書・参考書

日本語で書かれた参考書や単語帳、電子辞書は現地での購入が困難ですので、持参することをおすすめします。

持ち物・アイテム

クレジットカード VISA、MASTERなど、クレジットカードはレストラン、ホテルなどで使用可能です。航空券を再購入する際や身分証明書としても利用できます。
国際キャッシュカード PLUSマーク、Cirrusマークがついているキャッシュカードは、多くのATMで現金を引き出すことができます。新生銀行や楽天銀行などが、フィリピンで利用できる国際キャッシュカードを発行していますので、詳しくは各金融機関にお問い合わせください。
PC・スマートフォン フィリピンではショッピングモールやカフェなどにWi-Fiスポットがあります。また学校にも、Wi-Fiが設置されていますので(一部の学校では制限あり)、お持ちのPC、スマートフォンをお使いいただけます。
パーソナルケア シャンプー、トリートメント、ボディーソープ、洗顔ソープ、ボディータオル、オーラルケア用品、スキンケア用品、化粧品、生理用品、シェービング用品、コンタクトレンズ用品、爪切りなど
医薬品 風邪薬、胃薬、下痢止め、救急薬品など。現地の病院や薬局でも薬を入手できますが、最低限の医薬品は日本から持っていくのが賢明です。持病などをお持ちの方は、事前に各医療機関へご相談ください。
変圧器 フィリピンの電圧は220V/60Hzとなっています。日本製品の中には現地の電圧に対応しているものもありますが、お持ちの製品の電圧をよくお確かめの上、対応していない場合は、海外対応の製品、変圧器等をご購入ください。
ノート・筆記用具 毎日使用するものですので、使い慣れたものをお持ちください。
録音、再生機器 センテンスの録音やリスニングの自習時に役立ちます。
トイレットペーパー 基本的にフィリピンのトイレには、備え付けのトイレットペーパーがありません。最初に日本から1ロールだけ持参すると役に立ちます。(2ロール目以降は現地で購入)また、外出時にポケットティッシュを持ち歩くとトイレに行きたくなった時も安心です。
その他 デジタルカメラ、虫除け、充電器、ドライヤー、ヘアアイロン、メガネ、耳せん、体温計、ふりかけ、インスタント食品、割り箸、ウォーターボトル、電池など

日本から持参した方がよい持ち物

フィリピンへ留学するにあたり、日本から持参した方がよい持ち物もあります。特にこだわりの商品がある方は、現地購入が困難な場合がありますので、日本から持っていくことを心掛けましょう。

  • クレジットカード、国際キャッシュカード
  • パスポート、航空券のコピー、パスポート以外の身分証明書
  • 電化製品全般(パソコン、スマートフォン、ドライヤー、デジタルカメラ、充電器、電子辞書など)
  • 学習のための日本語テキスト、辞書、参考書、単語帳
  • 医薬品、化粧品、パーソナル用品、こだわりの日用品など

その他、日本からの持参をオススメする持ち物については、弊社の留学ハンドブックにも記載されています。事前にしっかりと準備をおこない、充実したフィリピン留学生活を過ごしましょう。また留学に必要な手続きについてはフィリピン留学の手続きからご確認いただけます。

フィリピン留学を知るに戻る