バギオ留学のwales walesのエントランス カフェテリア walesの教室前 グループ授業の風景 バギオ留学walesの1人部屋 walesの1人部屋 walesの3人部屋 walesのアパートメント walesのアパートメント2 バスルーム モニュメント walesのジム マンツーマンレッスンの風景

WALES

ウェールズ

WALESはフィリピン・バギオ留学で多国籍な運営を目標としている語学学校です。バギオではマンツーマン授業のコマ数も多く、2006年の開校から10年以上の実績があります。

多国籍な環境でバギオ留学!


walesの校舎

WALES(ウェールズ)は、多国籍な学生に英語教育を提供することをビジョンに、2006年12月に開校されました。韓国人が集まる学校が多いバギオエリアですが、WALESの留学生の約20~30%が中近東からの留学生となっています。日常生活において、日本語を使わないコミュニケーションはもちろん、アジア圏以外の文化にも触れるチャンスがある語学学校と言えます。

セブ島市内の語学学校に比べると不便さを指摘されることが多いバギオエリアですが、WALES(ウェールズ)の周辺には、徒歩圏内にコンビニエンスストア、タクシー圏内に大型ショッピングセンターである「SMバギオ」にもアクセスでき、生活の不便も少ない環境となっています。またWALESの校舎は2016年に移転し、老舗校が多いバギオエリアの中でも比較的水準の高い設備を提供しています。


コミュニケーション能力を高めるためのカリキュラム


walesのマンツーマンレッスンの風景

WALESは、グローバル人材に必要な「コミュニケーション能力」を高めるための学校作りを目指しています。そのため、WELTSで力を入れているカリキュラムの一つがスピーキングです。特に発音のセクションにおいては、専門トレーニングを受けた講師による徹底的な発音レッスンを実施しています。またすべての職員、講師、生徒に対して、学校内で母国語を使用すること禁止しており、常に英語でのコミュニケーションが取れる環境作りに努めています。

一般英語を学習するESLコースの中でも3つのコースに分かれており、最もマンツーマン授業の多い「ESL PLUS」では、一日8コマものマンツーマンを取ることも可能です。セブ島の語学学校に比べると、マンツーマンレッスンが少ないバギオエリアの中では、数少ないマンツーマン集中型のプログラムとなっています。またその他、WALESでは「TOEIC」「TOEFL」「IELTS」のプログラムも受講することができ、長期留学においてもステップアップを目指せる環境となっています。バギオ留学の中で「多国籍な環境」「マンツーマン」「設備面」を中心に学校を探している方におすすめの語学学校です。


WALESを動画で紹介


おすすめの学校、詳細情報を知りたい、など・・

資料請求(無料)

具体的な留学費用、空室の確認、など・・

無料お見積もり(空室確認)

WALES 基本情報

学校名WALES (ウェールズ)
電話番号+63-916-779-1782
住所16 Sergeant Floresca Street, Aurora Hill, Baguio, 2600 Benguet
地図
アクセス大型ショッピングモール「SMバギオ」 まで車で約10分
コンビニエンスストア「セブンイレブン」 まで徒歩で約5分
創立年度2006年(新 ’16年) 学生定員約50名
日本人割合5〜10% 日本人スタッフ
授業時間1コマ:50分 門限日曜日〜木曜日:21時
金・土曜日、祝祭日前日:午前2時
入寮日毎週 日曜日 退寮日土曜日
SSP認定 TESDA認定
その他 WALES(電子パンフレット)

WALES 設備情報

学校設備食堂・Wi-Fiエリア・ウォーターサーバー・ジム・レストラン
宿舎設備【スタジオタイプ】
ベッド、勉強机、キャビネット、ユニットバス、ホットシャワー、シャワートイレット、IHヒーター
【アパートメントタイプ】
ベッド、勉強机、クローゼット、キッチン、ウォーターサーバー、TV、テーブル、ソファ、ユニットバス、ホットシャワー、シャワートイレット
部屋タイプスタジオタイプ(1人部屋)
スタジオタイプ(2人部屋)
スタジオタイプ(3人部屋)
アパートメントシェア(最大3名)
アパートメントシェア(最大4名)
その他※食事は「$70/週」で別途費用が必要となります。

おすすめの学校、詳細情報を知りたい、など・・

資料請求(無料)

具体的な留学費用、空室の確認、など・・

無料お見積もり(空室確認)

このページを見た人は、こんな学校も見ています