人生で最も濃い時間を過ごしたセブ島留学

プロフィール

お名前:
勝乗正樹 さん
留学時の年齢:
19歳
留学先:
フィリピン / セブ(セブ市内)
留学目的:
英語力の向上
滞在期間:
3週間(2016年3月〜4月)
学校:
NILS
コース:
6時間コース

人生で最も濃い時間を過ごしたセブ島留学

僕は一週間ほど前にフィリピンから帰国しました。これから僕の最高の3週間について話そうと思います。まず、フィリピンに着いて次の日がオリエンテーションだったので、その日に自分と同期の人たちの仲良くなりました。そして、みんなでLINEのグループを作り、明日はここへ行こうなどの計画を立てて毎日遊びにでかけました。フィリピンの観光は何もかもが新鮮で楽しくない日はありませんでした。独特の文化や透き通る海、感動で言葉が出ないほどの夜景、セレブが行くようなイメージのプール付きのプライベートビーチ(格安)、様々な特徴がある島々、圧倒されるような綺麗な自然。どれも日本では絶対に経験することができないようなものばかりでした。


先生たちも優しく友達のような関係で、あらゆるところに連れて行ってくれました。地元民ならではのところなどもあり、いい社会勉強になりました。カラオケに連れていかれて、英語の曲しかなく何もできなかったのはいい思い出です(笑)。ですが、その先生たちの実力は確かでうまく自分がしゃべれなくても言いたいことを感じて、正しい文法表現を教えてくれたり、優しく楽しく教えてくれました。NILSのいいところは、たくさん遊びつつもたくさん勉強できるという充実した日々が送れるということです。遊んでばかりの僕も日常会話くらいまでならできるようになりました。セブ島留学で悩んでいる人たちは、是非行ってほしいです。いや、行くべきだと思います(笑)。


体験談 Q & A

留学の目的を教えてください。

英語能力の向上のため

欧米留学ではなく、フィリピン留学を選んだきっかけ、理由とは?

物価が安く初めての留学に適していると判断したため、また日本から近いため

多くの学校がある中、NILS(ニルス)を選んだきっかけ、理由とは?

NILSは日本人がほぼ100%という点に惹かれた。初めての海外留学であったので日本人が多いということは大きな魅力だった。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

話すことに重点を置いて学習に取り組んできました。分からないことがあっても単語を並べたりして、なんとか会話のスキルを高めようと努力していました。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

寮の友達と遊びに出かけていました。何もかもが新鮮で楽しかったです。学校の先生たちにも、いろんなとこに連れて行ってもらいました。

日本から持って行って良かったモノ、またあったら良かったモノは何ですか?

  • 上着
  • 多めのお金、現金
  • 日本の薬

最後に一言お願いします!

本当に楽しすぎたのでもう一回行きたいです。行ってない方は本当に行くべきだと思います。


フィリピン留学体験談に戻る