フィリピンでの体験と英語力の伸びについて

プロフィール

お名前:
浦田菜摘 さん
留学時の年齢:
23歳
留学先:
フィリピン / セブ(セブ市内)
留学目的:
2カ国留学の準備
滞在期間:
8週間(2016年5月〜7月)
学校:
CEBU JIC
コース:
パワーESL

フィリピンでの体験と英語力の伸びについて

私はフィリピンで、日本ではできないような体験をたくさんしました。クラゲに刺されたらそこら辺のアロエを摘み取って塗って治したり、大雨で洪水になり、水が太もものところまで溢れて川を歩いているようなことがあったり、スーパーの店員さんは陽気に歌を歌いながら働いていたり、ジプニーやバイクタクシーに乗ったり、色々な国の友達とお酒を飲んで楽しんだり、違う国の文化について話したり、フィリピン人との優しさに触れたり...全てのことが本当にいい思い出になりました。


また、自分の英語力も日に日に伸びていることが自分でもわかりました。もちろん1ヶ月や2ヶ月では英語がペラペラに話せるようにはなりませんし、急激に英語力が伸びることはあまりないと思います。しかし、英語を話す環境に慣れて、ある程度通じるようになる、ある程度聞き取れるようになる、というような高すぎない目標を持っていれば、短期間でも満足度の高い留学ができると思います。


体験談 Q & A

留学の目的を教えてください。

オーストラリアにワーキングホリデーへ行く前に、自分の英語を慣らすため。

欧米留学ではなく、フィリピン留学を選んだきっかけ、理由とは?

以前、知り合いがフィリピン留学をしていたのを知って、調べたところ、マンツーマン授業があり、また英語を話す時間や英語に触れる時間が多かったのと、格安で授業を受けられるのでフィリピン留学を選びました。

多くの学校がある中、CEBU JICを選んだきっかけ、理由とは?

様々な学校を見ていたのですが、CEBU JICが一番安くて、門限もそんなに厳しくなくて、近くにモールがあってとても便利だったため。

英語授業でこころがけていたこと、勉強の秘訣はなんですか?

スピーキングスキルを上げたかったので、先生と話す量について常に考えていました。授業を録音してみると、意外と自分は相槌しかしてなかったり、同じ単語しか使っていなかったり、自分の弱点が見つけることができました。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

毎週のように友達や先生と海に行きました。海はとてもきれいで本当に幸せな時間でした。6月はクラゲが多い時期で、体中クラゲに刺された時がありましたが、スタッフがアロエを摘み取ってきてくれて、そのアロエを刺された所に塗って治すという、日本では味わえないような体験もできました。海以外には、有名な教会やマーケットに行ったり、バーやフィリピン料理のレストランにも行き、沢山の人と交流を深めることができました。毎週金曜日にはローカルなクラブに行き、フィリピン人と交流して沢山英語を使いました!

日本から持って行って良かったもの、またあったら良かったものは何ですか?

  • 小さいカバン(出かける時は肩からかける小さなカバンが便利です。)
  • 虫除けの薬
  • ウェットティッシュ
  • 多めの服(月水金が洗濯の日で、衣類が沢山ないと間に合わないため)

最後に一言お願いします!

旅行ではできない体験が留学ではできると思います!この学校を紹介してくださり、丁寧なサポートをして下さったセブ島留学センターの方々に感謝しています。


フィリピン留学体験談に戻る