セブ島留学の感想(TSUNOGAI SAYAKA)

プロフィール

お名前:
TSUNOGAI さん
留学時の年齢:
20歳
留学先:
フィリピン / セブ(セブ市内)
留学目的:
英語力向上
滞在期間:
2週間(2017年8月〜9月)
学校:
WELTS
コース:
ESLコース B

セブ島留学の感想

治安があまり良くないイメージだったので、外出するときに不安が多かったのですが、思った以上にフィリピンの人たちは親切で、怖い思いをすることはありませんでした。

生活スタイルも、トイレとシャワーが隣にあって使いづらく最初は不慣れでしたが、いつの間にか気にせずに生活している自分がいました。

フィリピンの先生はとてもフレンドリーで、2週間しか滞在していなかった私ですが、すぐに打ち解けることができました。初めての留学だったため、英語でコミュニケーションをとったり、文法を理解したり、単語の意味を理解したり、最初は難しく、2週間やっていけるか不安でしたが、いつの間にか慣れている自分がいて2週間では勉強し足りなかったと感じます。

英語でコミュニケーションをとる楽しさを知りました。フィリピンで過ごしていて、英語以外にも異文化を知ることなど、全てが勉強になりました。

たったの2週間でしたが、英語の勉強を頑張るという同じ目的を持った素敵な仲間たちや、素敵な先生たちとの大切な思い出がたくさんできました。

朝起きてご飯を食べて授業を受け、終わったら夜になってるという生活でしたが、全く苦に感じませんでした。これはまわりの友達や先生のおかげだと思います。

毎日が充実していてあっという間に時間が過ぎてしまいました。また長期休みを使ってフィリピン留学に挑戦したいと思うほどです。英語の勉強が好きな人にはフィリピン留学をぜひおすすめします。


体験談 Q & A

留学の目的を教えてください。

英語力向上のため

欧米留学ではなく、セブ留学を選んだきっかけ、理由とは?

分からないところがあっても気軽に質問しやすいマンツーマンの授業が設けられていること。朝の8時半から夜の6時まで授業をみっちり受けられるところ。

多くの学校がある中、WELTSを選んだきっかけ、理由とは?

立地が良かったから。高級住宅街の付近にある学校なので治安が良く、近くにスーパーやコンビニ、両替ができるモールなどがあってとても生活に便利でした。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

先生とのコミュニケーションを大切にすること。夏休み中は寮には日本人が多いため、授業以外では日本人と交友することが多かった代わりに授業中は先生とたくさん英語で会話をするようにしました。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

週末は一緒の時期に入寮した仲間たちと観光したりビーチに行ったり、授業がある日も夜ご飯に出かけたりました。

日本から持って行って良かったモノ、またあったら良かったモノは何ですか?

  • 洗濯物を干す紐
  • ハンガー

最後に一言お願いします!

フィリピン留学で貴重な経験ができました!

SHIMA MARIEさんが通った学校

WELTS(ウェルツ)


フィリピン留学体験談に戻る