夏休み期間の短期留学でフィリピンを選びました!

プロフィール

お名前:
谷笹 正晃 さん
留学時の年齢:
18歳
留学先:
フィリピン / セブ島(セブ市内)
留学目的:
異国の文化・生活を感じる
滞在期間:
3週間(2013年8月〜9月)
学校:
CEBU ESL
コース:
シングルコース(総合)

短期留学でも成長を実感したフィリピン留学!

たった3週間のフィリピン留学で全てのことが目新しく、あっという間でしたが、この3週間で確実に英語能力が向上した、と先生に言ってもらえたのが嬉しかったです。それだけで、フィリピン留学に参加してよかったと思えました。最初のうちは英語が思うように聞き取れなくて会話も成り立ちませんでしたが、帰国する頃には、世間話しや冗談を言えるくらいになりました。また、僕のフィリピンでの一番の思い出は鳥の丸焼きを食べられたことです。日本ではなかなか見かけないのでいい思い出になりました。

フィリピン留学での一番の思い出、印象深いエピソード

日本では中々ないマンツーマン授業がとても新鮮でした。1コマ、70分の授業でしたが、時間が経つのがとても早く感じました。また、フィリピンは日本とは異なる文化ですが共感できるところは多くあり、先生やフィリピン人のスタッフさんとも意気投合することができました。もちろん、日本人と異なることもありましたが、もともとの考え方は一緒だということに気付きました。今後、違う国にもいろいろ行って、いろんな国の人の話しを聞きたいと思います。


体験談 Q & A

フィリピン留学を選んだ理由を教えてください。

学費が欧米圏と比べると安く、気候も暖かく過ごしやすいと思ったからです。また、セブ島は観光地でもあるということも大きかったです。

CEBU ESLへ留学を決められた理由を教えてください。

フィリピン留学の中でもさらに安く、生活のサポートが充実していたからです。制限も少なく勉強だけでなくフィリピンのことも楽しめました。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

まずは、自分の意見を伝えようとすることです。フィリピン留学はマンツーマン授業が中心なので、先生の方もこちらが話し始めるのを待ってくれていました。先生は単語から自分の言いたいことを察して、訂正してくれたのでそれだけでもスムーズに授業を進めることができました。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

課題や単語の暗記、外食、日本の友達とメールなどしていました。

日本から持って行って良かったモノは何ですか?

  • 電子辞書
  • 体に直接つけられるポーチ
  • 小さめの財布
  • フェイスペーパー
  • 日本のおみやげ

最後に一言お願いします!

本当に時間が飛ぶように過ぎて、物足りなくて、3週間にしたことを後悔しています。時間がもっとあったらと思える最高のフィリピン留学でした。セブ島留学センターさん、ありがとうございました!


フィリピン留学体験談に戻る