オーストラリアに行く前にフィリピン留学で基礎力アップ!

プロフィール

お名前:
佐々木 翔吾 さん
留学時の年齢:
20歳
留学先:
フィリピン / セブ島(セブ市内)
留学目的:
二カ国留学
滞在期間:
16週間(2013年3月〜7月)
学校:
SMEAGスパルタ校
コース:
ESLコース(総合)

オーストラリア留学の行く前の準備のためにフィリピン留学を活用!

僕はオーストラリアのカレッジでインターンをする前に、英語の基礎学力を培っておこうと、フィリピン留学を決めました。もともと英語は好きで日本でも勉強していたのですが、それはリーディングが中心であり「使える英語」ではありませんでした。不安と緊張を胸に日本から一歩踏み出すと、そこには素晴らしい世界が広がっていました。サンサンと照りつける太陽の元、まるで母語のように流暢に英語を話すフィリピン人の先生に、付きっきりで教えてもらい、約4か月のレッスンで、英語を話すことへのためらいは消え、自然な英語、使える英語がだんだんと身に付いていきました。また、学校には国籍を問わず、何かの目的を持って一歩踏み出してきた人が集まっているので、そこでの出会いは大変素晴らしいものでした。今はオーストラリアでインターンをしている最中なのですが、フィリピン留学で学んだこと、特にスピーキングがとても役に立っていて、本当に充実した日々を過ごしています。

フィリピン留学での一番の思い出、印象深いエピソード:

毎日毎日10時間以上缶詰で勉強していると、さすがにストレスが溜まってくる・・・そこで僕は、平日は勉強、休日は遊ぶ!と、割り切りました。フィリピン留学が充実していたのは、この、遊ぶ!が充実していたからでもあります。例えば、タクシーで200ペソ(500円)ほど払うだけで真っ白な砂浜をもつ素晴らしいビーチに行けます。フィリピンでたくさんのアクティビティをしましたが、中でも一番思い出に残っているのは、ジンベイザメと一緒に泳いだことです。早朝に学校を出発し、バスに揺られること数時間、オスロブでそれは出来ます。陸から小舟で30秒ほどのポイントでドキドキしながら海に飛び込むと、透き通る水の中、手の届く距離にジンベイザメが10匹ほど泳いでおり、その大きさと迫力に圧倒されました。フィリピン留学以外ではこのようなアクティビティをできる場所はないので本当にいい思い出になっています。


体験談 Q & A

フィリピン留学を選んだ理由を教えてください。

フィリピン留学は質の高い教育を安い費用で受けられると考えたため。1対1や1対4の少人数制授業も魅力的でした。

SMEAGスパルタ校へ留学を決められた理由を教えてください。

フィリピン留学の中では費用が安いにもかかわらず、校舎が大変綺麗で、ジムや食堂、売店、ランドリーなどの設備も整っていたからです。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

とにかく毎日どの授業も参加して、英語を使うこと。無駄になる授業などないから、自主学習より授業を大事にしました。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

スキューバダイビングや美しいビーチをもつ島々への旅行、自然のアクティビティなどを楽しみました。

日本から持って行って良かったモノは何ですか?

海や川でのアクティビティが豊富なため、防水カメラは大変役立ちました。ジンベエザメとパシャりなんてこともできました!

最後に一言お願いします!

フィリピン留学は手軽で過ごしやすく、英語を使える環境に身を置くには、最適だと思います!!僕の味わった最高の経験を、多くの人に味わってほしいです!!


フィリピン留学体験談に戻る