一生の思い出!忘れられないフィリピン留学!

プロフィール

お名前:
勝呂 美月 さん
留学時の年齢:
20歳
留学先:
フィリピン / セブ島(セブ市内)
留学目的:
英語テスト対策
滞在期間:
4週間(2014年8月〜9月)
学校:
SMEAGスパルタ校
コース:
ESLコース1(総合)

初めてのフィリピン留学は忘れられない大切な思い出

私のフィリピン留学は1ヶ月という短い期間でしたが、たくさんの友達と最高の思い出を作ることが出来ました。今まで海外旅行や他国への留学にも挑戦してきましたが、いつも親や友達と行っていました。今回、このフィリピン留学は一人で行くことになったので、しっかり友達が作れるか、ルームメイトが外国人だったら丁寧に英語で挨拶ができるかなど、不安なこともいっぱいありました。入学の初日、学校に着くと、ルームメイトは二人とも韓国人で緊張しましたが、とても親切に施設を紹介してくれたり、分からないことをいろいろ説明してくれました。そして次の日のミーティングでバッチメイトとの顔合わせがあり、そこで友達もできました。1日目の授業では、自分が言いたい事を上手く英語で言えなくて泣きそうになりました。しかし、毎日授業以外に他国の人と話たり、日本人とも英語で会話していく中で、少しずつ自分が言いたい事が言えるようになっていきました。夜授業が終わったあとは友達と話たり、休日は海にいったり、金曜日外出したくてテストがんばったり、先生と恋愛の話や文化の違いについて話したり、毎日毎日楽しくて帰りたくなかったです。卒業式の時には大好きな先生と大好きな友達と離れるのが嫌でずっと大号泣でした。英語をもっともっと好きになれたし、もっともっと勉強したいと思えたし、一生忘れられない思い出を作ることができました。また機会があれば、もう一回フィリピン留学に行きたいです!!


体験談 Q & A

欧米留学ではなく、フィリピン留学を選んだきっかけ、理由とは?

親が勧めてくれて、SMEAGがフィリピンで一番有名だと聞いたのと、値段が安いうえに授業内容が充実していたから。

多くの学校がある中、SMEAGスパルタ校を選んだきっかけ、理由とは?

スパルタキャンパスでは、授業が朝から夜まで授業があった点とEOP(English Only Policy)制度などもあり、英語を勉強するにはとても良い環境だと思ったから。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

分からない事はそのままにしないで先生にその場で理解できるまでちゃんと聞いたり、自分から積極的に話かけるようにしていた。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

他の国の人とお出かけしたり夜学校のプールに入ったり、24時間のセルフスタディールームで宿題をしたり、ジムもあるのでジムにいったりしていた。

日本から持って行って良かったモノ、またあったら良かったモノは何ですか?

  • ハンガー
  • 虫除けスプレー
  • タオル
  • 水着
  • 日本の薬

最後に一言お願いします!

セブ最高!!


フィリピン留学体験談に戻る