ダイビングやボランティア活動が盛んなフィリピン留学を選びました!

プロフィール

お名前:
松井 紗也 さん
留学時の年齢:
21歳
留学先:
フィリピン / セブ島(セブ市内)
留学目的:
多様な経験
滞在期間:
3週間(2013年10月〜11月)
学校:
SMEAGキャピタル校
コース:
ESLコース(総合)

1番の財産は友達!いろんなことにチャレンジできたフィリピン留学

私がフィリピン留学を選んだ理由は、留学費用が安かったことと、フィリピンのボランティア活動に参加してみたかったからです。フィリピン留学は授業時間が多いので、平日は朝6時40分から夜12時ぐらいまで英語を勉強していました。勉強時間は長かったものの、マンツーマン担当の先生もすごく和やかで勉強が苦になることはありませんでした。また、フィリピンに来て築いた1番の財産はいろんな国の友達ができたことです。韓国、台湾、ロシア、ベトナム、カザフスタン。いろんな国の人と出会い、いろんな価値観に触れることができました。また逆に、自分の国についても振り返ることもできました。正直、約1ヶ月という期間は勉強するには短かったけど、日本に帰ってからもいろんなことに挑戦したいというモチベーションに繋がりました。次に行くならもう少し長く滞在したいと思います。安全面に関しては少し不安だったのですが、昼は一人(夜はグループ)で出歩いても全然大丈夫でした。休日はダイビングライセンスを格安で取れたり、ボランティアに行けたり、とても充実したフィリピン留学でした。

フィリピン留学での一番の思い出、印象深いエピソード:

一番の思い出はバッチメイト(同期)と卒業パーティーでダンスを踊れたことです。私はもともと日本でダンスをしていたのですが、たまたま私のバッチメイトでダンスをしている子に出会い、先生の要望もあって、急遽卒業パーティーで踊ることに。授業や宿題が多くあったため、ダンスを練習する時間はあまりなかったのですが、みんな寝不足になりながら毎日楽しく休憩時間に練習しました。フィリピンの人は歌やダンスが大好きで、当日は本番前に7回く、本番に2回アンコールを求められました。ヘトヘトになったけど(笑)、すごく楽しかったです。最高の思い出になりました!それと現地の子供たちと遊んだこともすごく印象に残っています。フィリピンの子供は本当に元気で、朝から夜までハイテンションです(笑)また子供も大人も関係なく、フィリピン人はいつでも笑顔でポジティブ。そんな彼らを見習いたいと思いました。


体験談 Q & A

フィリピン留学を選んだ理由を教えてください。

フィリピン留学を選んだ理由は、留学費用が安かったことと、フィリピンでボランティア活動やダイビングに挑戦してみたかったからです。

SMEAGキャピタル校へ留学を決められた理由を教えてください。

フィリピン留学を経験した友達のすすめでSMEキャピタル校に決めました。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

とにかく授業は休まないこと!

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

平日は授業があるので、休日にダイビングやボランティアに参加していました。また時間がある時はショッピングに行ったり、授業の間の休み時間は外国人の友達とお喋りしていました。

日本から持って行って良かったモノは何ですか?

  • アルコールティッシュ
  • 虫除けスプレー
  • タオル(多めに)

最後に一言お願いします!

もしフィリピン留学に行こうか迷ってるなら、思い切ってチャレンジするべきです!

松井 紗也さんが通った学校

SMEAG キャピタル校


フィリピン留学体験談に戻る