フィリピン留学のマンツーマン授業を受けて at SMEAGキャピタル

プロフィール

お名前:
井角 文哉 さん
留学時の年齢:
22歳
留学先:
フィリピン / セブ島(セブ市内)
留学目的:
キャリアアップ
滞在期間:
4週間(2014年8月〜9月)
学校:
SMEAGキャピタル
コース:
ESLコース 1

SMEAGキャピタルでの英語授業

今回お世話になったSMEAGキャピタル校は、フィリピン留学の盛んなセブ島でも学生が多数いる大手の語学学校でした。授業は朝6:40から夜8:30まで、マンツーマン授業を含むカリキュラムをみっちりと受け、短期留学でもその効果を実感することができました。マンツーマン授業の一番いいところは、常に先生と英語で話すことができ、授業内容に関して、自分の希望を伝えることができる点だと感じました。また、4:1のディスカッション授業では、自分の考えを相手に伝えるトレーニングができ、英語面以外でも役立つものになると思います。一日に3種類あったグループ授業では、パターンやイディオムを学ぶことができ、しっかりと基礎力アップにつなげることもできました。私がフィリピン留学に行った時期は、時期的に日本人も多かったですが、朝から晩まで授業があるので英語の勉強の妨げになるようなことはなかったと思います。中には韓国人や台湾人もいて、その方々と英語でコミュニケーションをとることもできました。


体験談 Q & A

欧米留学ではなく、フィリピン留学を選んだきっかけ、理由とは?

短期留学で密度の濃い留学にしたかったので、短期でもマンツーマンでしっかりと学べ、欧米よりも安価なフィリピン留学を選びました。

多くの学校がある中、SMEAGスパルタ校を選んだきっかけ、理由とは?

友人が同じ語学学校に通っていたことと、フィリピン留学の担当者の方にお薦めされたこと。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

とにかく英語を口に出すことを心がけ、マンツーマン授業でも積極的に話しかけること。また、外部のフィリピン人の方とも積極的にコミュニケーションをとること。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

友人とビーチに行ったり、近くのモールへ買い物に出かけたり、充実した休日を過ごすことができました。

日本から持って行って良かったモノ、またあったら良かったモノは何ですか?

  • 日本のおかし
  • ウェットティッシュ
  • うちわ

最後に一言お願いします!

SMEAGキャピタルでの生活はほとんど不便もなく、快適なものでした。先生や他の生徒とのつながりができたことがもっとも貴重な経験となりました。

井角 文哉さんが通った学校

SMEAG キャピタル校


フィリピン留学体験談に戻る