セブ島留学の最新状況|おすすめ学校一覧

セブ島留学の最新状況|おすすめ学校一覧 & 留学費用

2024年度における「セブ島留学」の最新情報を紹介しています!

この記事で分かること

  • セブ島留学の最新状況
  • セブ島留学の費用目安
  • おすすめの語学学校 一覧

セブ島留学の最新状況(2024年6月14日時点)

観光ビザが再開

2022年2月10日〜、ビザ免除対象国(日本含む)のフィリピン入国が許可されました。これにより約2年ぶりに、観光や留学目的での入国が可能になりました。

証明書も不要に

2023年7月21日、新型コロナウイルスに対する非常事態宣言が解除され、フィリピン入国時の「ワクチン接種証明書」「陰性証明書」の提示が不要になりました。

フィリピン・セブ留学の様子

コロナ禍のセブ留学の様子(マンツーマン授業)

セブ島留学の特徴である「マンツーマン授業」では、マスクを着用しながらレッスンが実施されています!(一部の学校はすでに撤廃)

2024年度のフィリピン留学の様子(食堂)

食堂や共有スペースは、すでにコロナ前のような状況に!

2024年度のフィリピン留学の様子(アクティビティ)

週末のアクティビティ、校内イベントも盛り上がっています!

2024年(6月時点)の予約状況

2024年は、留学再開から「3年目を迎える年」です。ドタバタだった昨年までに比べ、運営が安定している学校も多いと言えます。

社会人留学では「10〜12月出発」の早期予約が増加中。

学生の短期留学は、8〜9月(夏休み留学)のご予約がピークを迎えています。

「人気校」や「1人部屋」は、過去で最も予約が取りづらくなっています。

また「親子留学」「高校生留学」が増加傾向、若いうちからの留学ニーズが高まっています。学生の短期留学は「1ヶ月」、社会人の長期留学は「2〜6ヶ月」、短期留学は「1〜3週間」のご予約が多くなっています。

夏休み留学の空室状況

多くの学校で「2024年7月1日〜8月10日 or 17日」まで満室に近い状況となっています。

人気校の場合、留学期間を後ろずらしすることで、予約が取れる可能性があります。

期間を変更できない場合、空きのある学校を探すのがおすすめです。

セブ島留学の費用目安

2024年の留学費用は、昨年よりも高い傾向です。円安、フィリピン内の物価高、人件費の高騰が影響しています。

セブ留学の費用目安(一覧)

1週間15〜25万円
2週間20〜30万円
3週間23〜40万円
1ヶ月25〜45万円
2ヶ月45〜80万円
3ヶ月55〜100万円
半年100〜200万円
一年間200〜400万円

上記は「航空券」や「旅行保険」も含まれた試算です。学費は学校によって変動します。

1ヶ月の費用例

1ヶ月のセブ島留学にかかる費用目安は「350,000円」です。

入学金15,000円
学費 + 寮費200,000円
光熱費・管理費20,000円
教材費3,000円
SSP費用17,000円
航空券80,000円
海外旅行保険15,000円
合計350,000円

2ヶ月の費用例

2ヶ月のセブ島留学にかかる費用目安は「590,000円」です。

入学金15,000円
学費 + 寮費400,000円
光熱費・管理費32,000円
教材費6,000円
SSP費用17,000円
滞在ビザ10,000円
航空券80,000円
海外旅行保険30,000円
合計590,000円

3ヶ月の費用例

3ヶ月のセブ島留学にかかる費用目安は「850,000円」です。

入学金15,000円
学費 + 寮費600,000円
光熱費・管理費48,000円
教材費9,000円
SSP費用17,000円
ACR I-Card8,000円
滞在ビザ23,000円
航空券80,000円
海外旅行保険50,000円
合計850,000円

6ヶ月の費用例

6ヶ月のセブ島留学にかかる費用目安は「1,580,000円」です。

入学金15,000円
学費 + 寮費1,200,000円
光熱費・管理費90,000円
教材費10,000円
SSP費用17,000円
ACR I-Card8,000円
滞在ビザ50,000円
航空券80,000円
海外旅行保険110,000円
合計1,580,000円

地域はどこがいい?

セブ島をはじめとする「フィリピン留学」には、様々なエリアがあります。

フィリピン留学の主要地域

このなかで人気が高いのが「セブ島」と「バギオ」です。

バギオは、ルソン島北部にある山間都市です。「質の高い学校」や「治安の良さ」が注目され、近年人気になっています。

セブ島はフィリピン留学の中で、最も人気がある地域です。学校が多いため、希望に近い学校を見つけやすい点もメリットです。

おすすめの語学学校(一覧)

おすすめ度 学校名 エリア 費用目安/月
★★★★★CIA マクタン校セブ$1,700〜
★★★★★EV Academyセブ$1,790〜
★★★★★Philinterセブ$1,680〜
★★★★★CPIセブ$1,590〜
★★★★★I.Breezeセブ$1,560〜
★★★★★B'Cebuセブ¥231,000〜
★★★★★Cebu Blue Oceanセブ¥211,000〜
★★★★★SMEAG キャピタルセブ¥188,000〜
★★★★★Baguio JIC メインバギオ¥181,000〜
★★★★★Baguio JIC プレミアムバギオ¥185,000〜
★★★★★BECI スパルタバギオ¥224,000〜
★★★★★Pines メインバギオ¥178,000〜
★★★★★English Fella 2セブ¥227,000〜
★★★★★English Fella 1セブ¥227,000〜
★★★★★GLC(旧IDEA)セブ$1,500〜
★★★★Pines IELTS キャンパスバギオ¥194,000〜
★★★★BECI シティキャンパスバギオ¥196,000〜
★★★★BECI The Cafeバギオ¥191,000〜
★★★★3D Academyセブ¥137,000〜
★★★★CG ESL スパルタセブ$1,450〜
★★★★CG ESL バニラッドセブ$1,450〜
★★★★QQ English ITパークセブ$1,225〜
★★★★MeRISE Academyセブ¥250,000〜
★★★★Stargateセブ¥159,000〜
★★★★BAI Hotel(CLC)セブ¥198,000〜
★★★★CELLA プレミアムセブ$1,600〜
★★★First Englishセブ¥188,000〜
★★★IMSセブ$1,650〜
★★★Curious Worldセブ¥182,000〜
★★★Winningセブ$1,502〜
★★★CELLA Uniセブ$1,500〜
★★★CPILSセブ$1,872〜
★★★ELSAセブ$1,800〜
★★★Genius Englishセブ¥176,000〜
★★★EG Academyクラーク$1,250〜
★★★We Academy Clarkクラーク¥175,000〜
★★★e-ROOMバコロド¥142,000〜
★★★WALESバギオ¥222,000〜
★★★MONOLバギオ$1,540〜
★★PILAセブ¥165,000〜
★★Howdyセブ$3,162〜
★★GITCイロイロ$1,500〜
★★A&Jバギオ$1,400〜
★★CIPクラーク$1,370〜
★★Help Clarkクラーク$1,400〜
★★Enderunマニラ$1,540〜
★★CIECセブ$1,950〜
★★ETHOSセブ$2,834〜
★★LLC(ラサールアラネタ大学附属)マニラ$1,910〜
★★LCIC(ラプラプセブ国際大学)セブ$218,000〜
★★Premier Hotel Campusセブ¥249,000〜
★★MK Educationイロイロ$1,250〜
★★Kredo ITセブ¥358,000〜
★★CIJ Academyセブ$1,400〜
★★Glantセブ$1,310〜
★★CEGAセブ¥175,000〜
★★We Academy iloiloイロイロ¥135,000〜
★★Clark Talk Academyクラーク$1,980〜
★★Keystoneスービック$1,450〜
★★LSLCバコロド$1,330〜
★★CAEAセブ¥274,000〜
★★BTESセブ$1,680〜
★★Universeセブ¥218,000〜
★★CESセブ$1,300〜
★★Cloubus Academyイロイロ¥137,000〜
★★Global Standardクラーク$1,460〜
Targetセブ2024年秋(再開予定)
EV Academy マクタン校セブ2025年(開校予定)

フィリピン・セブ島の渡航条件(2024年6月14日時点)

日本人留学生(観光目的)に必要な渡航条件は以下の通りです。

  • (1)パスポートの残存有効期間が6ヶ月以上
  • (2)フィリピンを出国する航空券
  • (3)eTravel の登録

パスポート

パスポートの残存有効期間は入国日から「6ヶ月以上」が必要です。パスポートを持っていない方、有効期限が切れている方は、各都道府県のパスポートセンターにてお手続きください。

航空券

片道航空券ではフィリピンに入国できません。往復航空券、または第三国への出国航空券の提示が必要です。現時点では成田からのみセブ島への「直行便」が就航しています。

eTravel

eTravelとは、フィリピン政府に対して渡航情報を事前申告するWebフォームです。

航空券やワクチン接種に関する情報を入力、完了後のQRコードを保存します。フィリピン到着時の空港で提示いただく流れになります。

日本出発の72時間〜出発日の搭乗手続き前までの登録が推奨されています。

留学準備ガイド(2024年度版)

セブ島留学センターでは、出発前のサポート体制に加え、滞在〜帰国までもフルサポートしてまいります。

セブ留学のビザ

ビザを持たない方が、留学目的で入国するには「滞在ビザ」が必要です。

滞在ビザと呼ばれることが多いですが、実際にはフィリピン入国時に承認される無査証(ノービザ)渡航のこと。日本出国前のビザ申請は不要です。入国日より「30日間」の滞在が認められます。

滞在日数が30日を超える場合、入国後、現地の入国管理局にビザ延長を申請することで滞在期間を伸ばすことができます。

滞在期間:30日未満無査証(ビザなし)渡航
滞在期間:30日以上無査証(ビザなし)渡航 + 現地延長手続き

エージェントは「セブ島留学センター」

セブ島留学センターは、創業12周年を迎えるフィリピン留学・セブ島留学の専門機関です。

2012年のサービス開始から「8,000名以上」の手配実績を誇ります。

安心して留学準備できるよう、経験豊富なサポートチームがお手伝いさせていただきます。

サービス一例

  • (1)語学学校の入学手続き(手数料無料)
  • (2)最新の入国準備をサポート
  • (3)留学ガイドブックをプレゼント
  • (4)現地サポート・緊急サポートに対応
  • (5)カナダ・オーストラリアへの二カ国留学
フィリピン・セブ島留学について
この記事を書いた人:山田 貴大
フィリピン・セブ島専門の留学サービス「セブ島留学センター」の代表。関西大学在学中に6ヶ月のセブ留学を経験。2012年に事業設立。これまで80校を訪問し、約5,000名の留学生のお手伝いをさせていただきました。