トラブル・治安について

フィリピンの治安

セブ島などの観光、留学地域は、外貨を稼げる貴重なエリアということから、フィリピン政府の監視が行き届いています。しかしながら、フィリピンの治安状況は、日本と比較するといいとは言えません。特に身近なトラブル、スリや置き引きには十分注意を払いましょう。夜間行動や個人行動、貴重品を携帯しないというような基本的な注意事項を守ることで、トラブルに遭う確立も低くなります。また万が一、トラブルに巻き込まれた時のことを考え、海外旅行(留学)保険の加入の際には、補償範囲などを見比べ、慎重にタイプやコースを選ぶことが大切です。

フィリピンでの犯罪被害

美人局(つつもたせ)や違法薬物の押し売り、トランプ賭博詐欺などが発生しています。フィリピンでの犯罪に巻き込まれないために、渡航前には必ず 外務省 海外安全ホームページ フィリピンの最新情報をご確認下さい。さらにミンダナオ島の一部の地域では、外務省から渡航延期勧告が出ていることもあるため、これらの地域への旅行は避けること。日頃から、夜間の個人行動や裏路地の利用を慎むことも肝心です。

現地生活に関するQ&Aに戻る