【バギオ留学】Pinesチャピス校で過ごした「1ヶ月」

プロフィール 公開日:2023/9/27

お名前:
NAKAHARA ZEN さん
留学時の年齢:
19歳
留学先:
フィリピン / バギオ
留学目的:
TOEIC
滞在期間:
4週間(2023年8月〜9月)
学校:
PINES チャピス校
コース:
TOEIC

私が留学したPINES チャピス校は、先生の対応も素晴らしく、日本の学校では学べないような環境が揃っていました。すべてのプログラムが英語を主に使ったプログラムだったので、スピーキングの練習にもなり、英語への抵抗が少なくなりました。

困ったところは私と合わない先生もいたことです。「合わなかった」とは、先生の教え方と教科書の難易度です。

毎日の授業で2時間をその先生に使っていたので、もっと早く変更するべきでした。次にもし留学する機会があったら、自分に合わないことは、素早く担当の人に相談し、有意義な時間を過ごせるように全力を尽くしたいと思います。

また週末は。学校周辺のフィリピンのお店や料理店をめぐることでも、フィリピンを満喫しながら楽しく学ぶことができました。

今回は夏休みに行って、帰国後にすぐにTOEICのテストを受けましたが、それもすごくよかったと思います。自分の英語力が落ちてしまう前にできるだけ、早く本番のテストを受けることで、どれだけ自分の英語力が向上したのかを図るきっかけになると思いました。


体験談 Q & A

留学の目的を教えてください。

TOEICスコアの向上のため

バギオ留学を選んだきっかけ、理由とは?

留学費用が安い。自分が通っている大学の入学のプログラムより費用が抑えられると思った。

英語は伸びましたか?フィードバックをお聞かせください。

特にリスニングが伸びました。先生と一緒に解いていくと言う姿勢が自分に合っていたため、この結果になったのだと思います。

フィリピン留学における失敗談、失敗エピソードを教えてください。

自分に合わないなと思った場合は、少しでも早く担当の方に相談し、変えてもらうことが大事です。自分の学ぶ時間を少しでもより良いものにするために必要なことだと感じました。

NAKAHARA ZEN さんが通った学校

PINES(パインズ)


フィリピン留学体験談に戻る