英語を使える環境を求め、1週間のフィリピン・セブ島留学!

プロフィール

お名前:
TERADA KOUDAI さん
留学時の年齢:
19歳
留学先:
フィリピン / セブ島(タランバン)
留学目的:
語学力の向上
滞在期間:
1週間(2017年4月〜5月)
学校:
C2 Ubec English
コース:
ESL 6

英語を使える環境を求め、1週間のフィリピン・セブ島留学!

最近海外に興味を持っていた私は、ゴールデンウィークを英語上達のための時間を充てようと考えました。最初は、日本で勉強しようと考えました。しかし、普通に日本で勉強するには、誘惑が多すぎて心が折れてしまうと思い、海外に行くことを決意しました。それまで、1人で海外に行ったことはなく不安でしたが、何事も経験だと思い、ネットで探していると、たまたまセブ島留学のホームページを見つけ、すぐに予約しました。

最初はゴールデンウィークということもあり、飛行機代は高く、また1週間という短期間で意味があるのかと疑問に思っていました。しかし、実際に行ってみるとその疑問など無かったように、英語の勉強そのものを楽しみ、充実した1週間を過ごすことができました。

セブ島の学校では、今までの人生で、こんなに英語に触れた生活をしたことがないくらい、常に英語を使う環境でした。慣れないことばかりで、最初は疲れましたが、絶対に何か得て日本に帰ると決めていたので、諦めずに頑張りました。その結果、先生達も必死に教えてくださり、最後の日には、学校外の人とも会話ができ、とても嬉しかったです。なので、迷ってる方がいたら、とりあえず行ってみることを私はおすすめします。実際に海外で生きた英語を使うことが大切だと考えます。


体験談 Q & A

留学の目的を教えてください。

語学力の向上

セブ島留学を選んだきっかけ、理由とは?

他の国に比べて価格が安いのが一番の決め手でした。その上1対1のレッスンが充実しており、英語に自信のない私でもレベルのあった学習ができると考えたからです。

多くの学校がある中、C2 Ubec English Academyを選んだきっかけ、理由とは?

祝日でも授業の保証があったことです。1週間という短期間での学習だったため、より多く英語を勉強できる環境を選びました。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

自分から積極的に話すこと。外国人と長い時間話せる経験は日本ではなかなか出来ないため、間違った英語でもいいから、とりあえず自分の言葉で話す事を意識しました。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

外国人の友達と積極的に話しました。その仲良くなった友達と一緒に買い物や海に行き休日を楽しむことができました。

日本から持って行って良かったモノ、またあったら良かったモノは何ですか?

  • トイレットペーパー
  • 電子辞書
  • 参考書

最後に一言お願いします!

セブ島で英語を勉強できてよかった!!!


フィリピン留学体験談に戻る