セブ島でのサバイバル英語生活(OCHI AIKO)

プロフィール

お名前:
OCHI さん
留学時の年齢:
29歳
留学先:
フィリピン / セブ島(タランバン)
留学目的:
英語力の向上
滞在期間:
1週間(2017年10月)
学校:
C2 Ubec English
コース:
ESL 8

私がフィリピン留学をしようと思ったきっかけは、短期間でも良いから、一日中英語を使う環境に身を置きたかったからです。

セブに着いた当日、まず街の雰囲気に驚きました。沢山の車、排気ガスで目と喉が痛くなりました。またホームレスの方や野良犬を沢山見て日本との違いに驚きました。またトイレにペーパーを流せないこと、水道水を口に入れられないことにも軽いカルチャーショックを受けました。

到着した次の日にオリエンテーションとテストを受け、授業が開始。私は1日8コマのマンツーマンをとり、早朝と晩のグループクラスもとりました。やはり、一日中英語を話せる環境はかなり良かったです。

喉がカラカラになるまで話すことができ、大分英語脳になったと思います。私は仕事の関係で1週間しか入られませんでしたが長期間いれば、さらにレベルアップできると確信しています。

一方、ここの学校の食事はあまり良くありません。なので、スナックやサプリメントなどを持って行くと良いです。近くにレストランがあったので、時々そこに行くなどして、栄養をとっていました。しかし生徒の中には美味しいと言ってモリモリ食べている人もいたので、個人差があると思います。

※当レビューは、ユーザーの方が留学された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。


体験談 Q & A

留学の目的を教えてください。

英語学習のため

セブ留学を選んだきっかけ、理由とは?

金額も安く、マンツーマン授業であり、また朝から晩までクラスが取れるため、一日中英語を話せる環境に身を置けると感じたため。

多くの学校がある中、C2 Ubec English Academyを選んだきっかけ、理由とは?

日本人経営の学校だったこと。初めての海外留学だったので、日本人スタッフがいるところの方が安心できると思った。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

留学する前にある程度話せるようになっていること。2年ほど独学で勉強していましたが、話す機会が無いので今回参加しました。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

近くにある大きなモールに友達と行ったり、マッサージのお店が学校の近くにあったので行っていました。すごく安くて人気でした。

日本から持って行って良かったモノ、またあったら良かったモノは何ですか?

  • ハンドソープ
  • ふりかけ
  • おせんべい

最後に一言お願いします!

1週間でもかなり勉強できます!


フィリピン留学体験談に戻る