短期留学でも英語は身につく?3週間で気づいた成功の秘訣

プロフィール

お名前:
TATSUMI TOSHIAKI さん
留学時の年齢:
22歳
留学先:
フィリピン / セブ(セブ市内)
留学目的:
英会話力の向上
滞在期間:
3週間(2018年2月〜3月)
学校:
QQ English ITP
コース:
スーペリアプラン

私は、QQEnglishのITパーク校に3週間滞在しました。スーペリアプランを選択して1日8時間マンツーマン授業を受けました。

まず、先生に関してですが、かなりの数の先生がいますが、全体的には質が高かったように思います。ただ。一部に教える気が全く感じられない先生や自分と合わない先生もいました。そのときには、すぐに変えてもらっていました。先生の方も慣れているので、変えたから気まずくなるといったことは気にしなくていいと思います。明るく、積極的にいけば仲良くしてくれる先生がほとんどだったので、楽しく授業が受けられました。

授業に関しては、私の場合リーディングの授業の教材が受験英語みたいに面白みがないものだってので、授業内容を変えてもらいました。ちなみに同じ授業内容でも先生によって進め方が違います。加えて、どの授業プランを選ぶかも重要だと思います。短期留学の場合、できるだけ多くの授業を取ろうとする方も多いと思いますが、短期であっても意外と疲れるので、しっかり考えた方がいいと思います。

全体的な感想としては、日本でできるだけ、基礎を身につけて目的をはっきりさせていけば、1ヶ月程度の短期でも実りある留学になると思います。

※当レビューは、ユーザーの方が留学された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。


体験談 Q & A

留学の目的を教えてください。

英会話能力の向上

セブ留学を選んだきっかけ、理由とは?

マンツーマン授業が1日に7時間以上受けられる。費用が安い。時差がほとんどないので、留学前後に余計な調整がいらない。

多くの学校がある中、QQ English ITPを選んだきっかけ、理由とは?

セブ市内に学校がある。マンツーマン授業が1日8時間受けられる。先生全員が教授資格を持っている。ジム・プールが無料で使える。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

自分の英語力を先生や他の生徒と比べない。比べてしまうと、授業での発言が減るので、そういったことは気にせず授業でどんどん発言するようにしていた。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

平日の授業後はだいたい予習や復習に充てた。休日は短期の滞在ということもあり、観光したりして外で英語を使うようにしていた。

日本から持って行って良かったモノ、またあったら良かったモノは何ですか?

  • SIMフリースマホ
  • おしりふき
  • 整腸剤

最後に一言お願いします!

また機会があれば行きたい!

TATSUMI TOSHIAKIさんが通った学校

QQ English ITP


フィリピン留学体験談に戻る