フィリピン留学の航空券準備について

航空券のタイプと選び方

フィリピンへの渡航者が購入できる航空券は「普通運賃の航空券」「正規割引の航空券」「格安航空券」の3つのタイプに分かれています。フィリピン留学では、正規割引の航空券、または格安航空券を利用して渡航する方がほとんどです。

留学生にとって、普通運賃の航空券やビジネスクラスなど利用は一般的ではなく、成田~マニラの往復航空券で30万円以上するものもあります。しかし、正規割引された航空券や格安航空券を利用すれば、往復40,000円~70,000円(シーズン、航空会社により異なる)程度で準備できます。

ただし、格安航空券(LCC)は安い分、トラブルに巻き込まれる可能性も高くなるので、初めてフィリピンに訪れる方や、英語初心者の方の利用はあまりおすすめではありません。特にマニラでの乗り継ぎは、留学生にとって最初の壁になることがあります。英語に自信のない方は、直行便、もしくは韓国経由の航空券を取得しましょう。

フィリピンへの航空券を予約

留学先である語学学校の入寮日と退寮日を確認後、その日付に合わせたフィリピンへの往復航空券を準備しましょう。航空券はインターネットや旅行代理店などで予約できます。代金の支払い方法は、航空券を販売している会社によって異なりますが、銀行振込やコンビニ支払い、クレジットカード支払いなどが一般的です。

eチケットを利用する場合は、帰国日が記載されたページ、メール等を印刷しておきましょう。フィリピンでは、入国時に帰国日(フィリピンを出国する日)を提示する必要があります。入国審査は、預託荷物を引き受ける前なので、スーツケースではなく、手荷物の中に入れておくことがポイントです。

航空券の目的地

目的地 フィリピン留学先
セブ・マクタン国際空港
※セブ(Cebu)空港と同じ
Cebu Blue Ocean、CIA、WELTS、SMEAG、JIC CEBU、cleverlearn、CDU ESL、EV English Academy、C2 Ubec、3D Academy、IDEA Academia、IDEA Cebu、QQ English、TARGET、CPI、PELIS、CELLA、CEBU ESL、UV ESL、CG ESL、English Fella、English Fella 2、Brilliant Cebu、Bayside English Cebu、NILS、CIJ、Genius English、Howdy
クラーク国際空港、または
マニラ国際空港から送迎バス
EG Academy、Global Standard、CIP、AELC、HELPクラーク、Bona Fide AELC
マニラ国際空港 BECI、MONOL、PINES、HELP、Baguio JIC、A&J、CNS2、Talk Academy
バコロドシライ国際空港 OKEA、e-Room、LSLC
イロイロ国際空港 C&C、Columbus Academy、MK Education
ダバオ国際空港 SEATTLE、Can English Center
シブラン空港 SPEA、B&D

航空券購入時の注意点

フィリピンへ訪れる際は、必ず往復航空券、または第三国へ出国する航空券を準備しましょう。入国時に帰国用チケットが確認できないと、入国が難しい場合があります。また、航空券には、帰国日の変更が可能なOPENチケット、変更不可のFIXチケット、復路の便のみで変更可能なFIX/OPENチケットがあります。現地で延長を検討している場合は、OPENチケットもしくはFIX/OPENチケットでの準備をおすすめします。

LCC利用時の注意点

航空券の取り方の一つに、 LCC(ローコストキャリア)の利用で、マニラ、仁川、香港などへ移動した後、別会社の飛行機で留学先(セブ島等)へ渡航する方法があります。LCCは格安で人気がありますが、遅延率も高く、乗り継ぎに失敗する留学生も少なくありません。万が一、後の飛行機に搭乗できなかった場合、現地空港で待機しているスタッフとの合流に失敗する恐れがあります。LCCを利用の際は、同日乗り換えを控えるか、乗継空港から留学都市への移動をその日の最終便で検討しましょう。

航空券の費用を抑えるための7つのポイント

  1. 直行便ではなく、経由便を利用すると安く抑えられることがあります。
  2. できるだけ早めに探し始めることで、格安航空券を見つけられる可能性があります。
  3. 午前の便より午後の便、午後の便より早朝深夜便の方が安い傾向にあります。
  4. 土日の予約は、平日に比べ高いというデータがあります。火曜日にセール情報が公開されることが多いようです。
  5. 一般的な航空会社は20週間前、LCCは6週間前に最安値になるという研究結果があります。
  6. 一般的な航空会社は14日前、LCCは10日前から、値上がりする傾向にあります。
  7. 一つの旅行代理店だけではなく、必ず複数の旅行代理店や航空会社を比較しましょう。
留学準備に関するQ&Aに戻る