健康的な留学生活を過ごすために

病気を防ぐための心構え

充実したフィリピン留学を実現するために普段の体調管理は欠かせません。日頃から健康に気を付けて、以下のことを実践しましょう。

  • 日頃から手洗いうがい、シャワー、掃除、アルコール殺菌などを心掛け、衛生面を清潔に保つ。
  • 規則正しい生活と十分な睡眠、栄養で抵抗力を付けておく。
  • 火が通っていない野菜やシーフード、カットフルーツ、生水、生水から作られた氷を口にしない。
  • 日差しが強く、湿度も高いため、外出時はこまめに水分を補給する。
  • 緑が多いところでは手足を露出しないこと。虫除けスプレーやローションを使う。
  • 犬や猫、イタチなどに近づいたり、餌を与えたりしない。
  • 必ず、普段から飲み慣れている医薬品を持参する。
  • 持病がある場合は、留学前に日本の医療機関に相談する。

渡航前には、必ず 厚生労働省検疫所 FORTHの最新情報をご確認下さい。

現地生活に関するQ&Aに戻る