15歳未満の方のフィリピン留学について

親子留学の場合

15歳未満のお子様とその親御様が一緒にフィリピンへ留学する場合、事前の特別申請は不要です。但し、学校によって親子留学を受け入れている学校と受け入れていない学校があるため、詳細については、直接お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

単独留学の場合

15歳未満の方が単独もしくは、親御様(または親権者)の付き添い無しでフィリピンに留学する場合、日本にて、WEG(Waiver of Exclusion Ground)の取得準備が必要となります。事前に日本のフィリピン大使館(領事館)にて「扶養・保証の同意宣誓供述書」の認証申請を行い、フィリピン到着後、入国管理局に当書類を提出することで、WEG申請を行います。同意宣誓供述書の認証を日本の大使館(領事館)で申請するにあたり、書類の提出や手数料の支払いが必要となります。申請方法の詳細につきましては、フィリピン大使館のホームページ|WEGについてをご参照下さい。なお、学校によって、15歳未満の単独留学を受け入れている学校と受け入れていない学校があるため、詳細については、直接お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

サービスに関するQ&Aに戻る