【明朗解説】フィリピン留学のメリットとデメリット

プロフィール

お名前:
KOCHI HIJIRI さん
留学時の年齢:
19歳
留学先:
フィリピン / セブ(セブ市内)
留学目的:
リスニング力の向上
滞在期間:
4週間(2019年2月〜3月)
学校:
3D Academy
コース:
ESLコース

フィリピン留学における1番の魅力は、その費用の安さと英語のクオリティにあると思う。彼らの大多数は英語に堪能である。そうでないのは、学校に行けなかった人のみで、基本的に、義務教育を終えた人物はネイティブと同程度の英語力と考えて差し支えない。

また、彼らの発音はこの上なく正確で、聞き取りやすい。そのため、短期留学でも十分に英語を聞き慣れ、話し慣れることができる。これは大きなメリットであると同時にデメリットにもなりうる。日本に来る外国人講師と同じくらい発音がクリアなため、訛りが強い英語に対応しきれない可能性があるからだ。言ってしまえば、教科書英語なのだと思われる。もちろん、入門としては、十分であると考えるが、フィリピンに何年か住んだとして、他の英語圏でも活躍できるかと言われれば、首を傾げざるを得ない。

そして、留学を終えて思うのは、フィリピン留学を成功させようと思うなら、日本で学べることを学び尽くしてから行くべきだということだ。現地では、新しい知識を得ることより、それらを使い慣れ、応用することに重きをおくべきだ。そうしないと時間が圧倒的に不足し、私のように後悔をする羽目になる。


体験談 Q & A

留学の目的を教えてください。

リスニング力の向上

セブ留学を選んだきっかけ、理由とは?

費用の安さ

英語は伸びましたか?フィードバックをお聞かせください。

耳が慣れた感覚はあるが、伸びてはいない。1ヶ月と、短い期間だったので、英語を伸ばすには不十分であったと考えられる。

フィリピン留学における失敗談、失敗エピソードを教えてください。

学業面においては、準備が不十分だったことが一番の失敗だ。日本で得た知識を、使い慣れる、というのが短期留学の正しいあり方だと実感できた。留学だけで能力を伸ばそうとするならば、長期留学が必要だと思われる。

KOCHI HIJIRIさんが通った学校

3D Academy


フィリピン留学体験談に戻る