海外トラベルプリペイドカードについて

海外トラベルプリペイドカードとは

海外トラベルプリペイドカードとは、国際キャッシュカード同様、日本円を海外のATMで現地通貨に変えて引き出すことができるカードのことです。日本国内の金融機関のATMやインターネットバンキングから必要な分だけ専用口座へ入金して利用します。事前の口座開設も不要で、銀行口座とリンクしていないため、万が一盗難や紛失に遭っても、被害が少なくて済むというメリットがあります。しかし、ATM利用時の手数料が1回200円程度(発行会社により異なる)とやや高いことや1日に引き出せる金額に制限があるなどのデメリットもあります。フィリピン留学へ訪れる際は、手数料や為替レートを考えると現金が一番お得ですが、1ヶ月以上のフィリピン留学の場合は、海外トラベルプリペイドカードもしくは国際キャッシュカードを最低1枚は準備しておいた方が安心です。

フィリピン留学中に使える海外トラベルプリペイドカード

フィリピン留学中に使える海外トラベルプリペイドカードには、JTBが発行している「JTB MoneyT Global」、トラベレックスジャパンの「キャッシュパスポート」、クレディセゾンの「NEO MONEY」などがあります。発行する会社によって為替手数料や引き出し限度額、カード発行手数料などが異なります。使用にあたっての条件は不定期に変更される場合があるため、詳しくは各発行会社にお問い合わせ下さい。

留学準備に関するQ&Aに戻る