【社会人留学】フィリピン留学の良いところ、悪いところ

プロフィール 公開日:2019/9/18

お名前:
F. CHISATO さん
留学時の年齢:
36歳
留学先:
フィリピン / セブ(セブ市内)
留学目的:
長期の英語学習
滞在期間:
16週間(2019年5月〜9月)
学校:
CIA
コース:
レギュラーコース

フィリピン留学の良いところ

費用が安く、日本からも近い距離なので最初の心理的ハードルが低いこと。

またマンツーマン授業が中心なので、本当に英語初心者でもなんとか生活も授業についていくこともできるところ。日本人が思った以上にいるし、外出先でも日本語が通じたりするので、何か起こったときでも安心できる。

食事の用意や洗濯、掃除などもほぼすべて学校が準備するので、英語の勉強のみに集中できること。セブのファストフードなど外食費が安いので、日本の半分ぐらいで賄える。フィリピンの人柄なのか陽気でいつもポジティブで人懐っこい。

フィリピン留学の悪いところ

日本人が多くいるので、自分の意識を変えていかないと日本で英会話に通っている状況と何ら変わりなくなってしまうこと。

フィリピン人の講師がほとんどなので、人によっては日本との悪い差を感じてしまうこと(時間にルーズだったり、気持ちの伝え方や表現など)。

学校がある場所にもよるが、街中にある学校が多いので、普段の生活では一般的なセブのリゾート感は感じられないこと。


体験談 Q & A

留学の目的を教えてください。

英語勉強のため

セブ島留学を選んだきっかけ、理由とは?

欧米より費用が安く、マンツーマンレッスンが中心のカリキュラムだから

英語は伸びましたか?フィードバックをお聞かせください。

出発前より総合的に英語力が伸びました。苦手だった発音もよくなった気がします。何より、英文を見ての拒否反応がなくなりました。

フィリピン留学における失敗談、失敗エピソードを教えてください。

想像以上に他国の留学生には、自分から話しかけなければ関りを持つことが少ない。日本人同士で固まってしまうので日本にいる環境と変わらなくなってしまうこと。

F. CHISATOさんが通った学校

CIA(シーアイエー)


フィリピン留学体験談に戻る