「話すことを大切に」を心がけ、自分の糧になった1ヶ月

プロフィール

お名前:
IKOMA YURIKO さん
留学時の年齢:
21歳
留学先:
フィリピン / セブ(セブ市内)
留学目的:
英語力向上
滞在期間:
4週間(2018年8月〜9月)
学校:
CIA
コース:
レギュラーコース

私の留学の目標は、英語を話せるようになることだったのですが、1ヶ月という短い期間だったため、それは難しいものでした。しかし、どんなに短い期間でも、その後の自分の糧になると思います。実際に、今回の留学は帰国後の英語の勉強のモチベーションに繋がっています。

フィリピンの良いところは、物価がとても安く、買い物やマッサージ、旅行も楽しめます。また自然がとても綺麗で、特にビーチは絶景でした。また人々もとても親切で明るくフレンドリーでした。その反面、フィリピンの悪いところは、やはりまだ発展途上ということもあり、危険だなと感じる場面も多くありました。ストリートチルドレンなどの物乞いや、スリ、ひったくりがあるのが現実です。また、上下水道の設備が整っていないので、水にはとても気を使いました。しかし、気をつければ全て問題はないと思います。

全体の感想として、想像より安い費用で留学することができ、さらに先生の質や学校の敷地内の安全性や衛生面はとても整っていたと思います。

※当レビューは、ユーザーの方が留学された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。


体験談 Q & A

留学の目的を教えてください。

英語力向上

セブ留学を選んだきっかけ、理由とは?

費用が他の国と比較するとかなり安く、日本から比較的近い国であり、近年、フィリピン留学が有名になってきているため。

多くの学校がある中、CIAを選んだきっかけ、理由とは?

知り合いが以前、当校に通っていて安心感があり、またエージェントの方に問い合わせたところ、おすすめの学校の一つと言われたため。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

話すことを何よりも大切に、と心がけました。現地では全員知らないので恥じることなく発言ができました。また、文法や単語を間違えた時に先生が訂正してくれて、それを復唱し、自分のものにできるように心がけました。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

平日は、近くのモールに買い物に行ったりマッサージに行ったりしました。休日は、少し遠目の島やビーチに行って観光をしました。

日本から持って行って良かったモノ、またあったら良かったモノは何ですか?

  • 整腸剤
  • カップラーメン
  • 枕カバーとシーツ

最後に一言お願いします!

フィリピン留学してよかった!

IKOMA YURIKOさんが通った学校

CIA(シーアイエー)


フィリピン留学体験談に戻る