2か月のセブ島留学を振り返って(NISHIYAMA TAKASHI)

プロフィール

お名前:
NISHIYAMA さん
留学時の年齢:
25歳
留学先:
フィリピン / セブ(マクタン島)
留学目的:
ワーホリ準備
滞在期間:
8週間(2017年6月〜8月)
学校:
Cebu Blue Ocean Academy
コース:
General English

2か月のセブ島留学を振り返って

カナダへのワーキングホリデーに行く前に、少しは英語に触れておきたかったという事で、2か月間セブ島に留学しました。セブ島を選んだ理由としては、(1)セブ島はリゾート地として有名で、週末は気晴らしが出来る、(2)欧米と比較して安く、マンツーマン授業が多かったからです。

海はネットの写真で見るよりも非常に綺麗で、地元の人が「ここは全然綺麗じゃないよ」と言っても、私には綺麗に見えました。スキューバーダイビング、アイランドホッピングやマリンスポーツなど、綺麗な海でのアクティビティもたくさんあるので、楽しめると思います。

授業はマンツーマンの授業が多かったので、先生がすぐに私の名前は勿論、何か月滞在するのか、何が好きなのか等を憶えてくれました。陽気な人柄の方が多く、廊下ですれ違うたびに声を掛けてくれるなど非常に明るい雰囲気でした。

しかし、良い面ばかりではなく悪い面もありました。治安が良いとは言えない点と食事・環境が良くない点です。治安については、私自身は特に被害にあった訳ではないのですが、同じ学校内の人でトラブルにあったという話を聞きました。夜一人で外出する等を避ければ問題はないと思いますが、やはり治安は良いとは言えません。

また、食事はきちんとしたレストランであれば美味しく、日本と比べても物価が安いなどのメリットなどもありましたが、全てがそうという訳ではありませんでした。蒸し暑さから体調を崩す人も少なくありませんでした。

悪い面もあるとはいえ、個人的にはセブ島留学はコストパフォーマンスが高いと感じています。日本の快適さを痛感するきっかけにもなりましたので、セブ島留学を経験したことに後悔はなく、むしろして良かった心から思っています。

日本人だけで固まり、日本語しか使わない環境ですと、英語の伸びに差が出てくるとは思いますが、2か月でも英語を話すには十分な機会になります。初めての語学留学やワーキングホリデーの準備として是非選択肢に入れてみて下さい。


体験談 Q & A

留学の目的を教えてください。

カナダへのワーキングホリデー前の準備

セブ留学を選んだきっかけ、理由とは?

マンツーマン授業が多く、授業料が欧米と比較しても安かったので、コストパフォーマンスが高いと感じたからです。

多くの学校がある中、Cebu Blue Ocean Academyを選んだきっかけ、理由とは?

マンツーマン授業が多かった事やリニューアルしたばかりだったので、校舎が綺麗と思ったからです。また、セブマクタン国際空港と同じマクタン島にあり、リゾートエリアでもあったからです。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

なるべく自分で英語を話すように心がけていました。マンツーマン授業ですと先生によっては融通が利くので、グラマーの授業でもスピーキングを取り入れてもらいました。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

週末は友人とセブ付近の有名なスポットに出かける事が多かったです。また、遊びに行かなくても晩御飯を学校の外で食べたりしていました。

日本から持って行って良かったモノ、またあったら良かったモノは何ですか?

  • 虫よけスプレー
  • ボトル(水筒)
  • お茶漬けノリ

最後に一言お願いします!

またセブ島に行きたいです!!!


フィリピン留学体験談に戻る