初体験だらけのセブ島留学 at Cebu Blue Ocean

プロフィール

お名前:
塩野 あやね さん
留学時の年齢:
28歳
留学先:
フィリピン / セブ(マクタン島)
留学目的:
キャリアアップ
滞在期間:
12週間(2015年11月〜2月)
学校:
Cebu Blue Ocean
コース:
インテンシブコース

初体験だらけの3ヶ月

留学前、私は全く英語が喋れず、留学はおろか海外へ行くこと自体初めての経験でした。最初は不安だらけでしたが、留学が終わる頃には「帰りたくない!」と思うほど、とても有意義な3ヶ月を過ごすことができました。フィリピン人・韓国人・台湾人・中国人・日本人など、様々な国籍の方々との出会いを通して、言語以外の大切なこともたくさん学びました。

みんなとのコミュニケーションツールはもちろん英語。「英語が話せるから、今こうやってみんなと会話ができ、意思疎通ができるんだ」というシンプルな事実に感動を覚えました。今回特別な理由を持たず留学をした私ですが、帰国後も英語の勉強を継続しようと思っています。また違う所へ留学してみたい、ワーキングホリデーもしてみたい、日本で働くのなら英語を使う仕事に就きたいと、新たなプランをたくさん持つことができました。


体験談 Q & A

留学の目的を教えてください。

特別に今後英語が必要ではなかったのですが、何か新しい事に挑戦したかったから。異国の文化、価値観、生活を感じたかったから。旅行ではなく留学というかたちで異国に3月滞在して自分が何を思うか知りたかったから。

欧米留学ではなく、フィリピン留学を選んだきっかけ、理由とは?

同時期に友人が留学を予定していてそこでフィリピン留学を知り、色々調べた結果欧米留学よりフィリピン留学の方自分の予算・英語力に合っていると思ったからです。

多くの学校がある中、Cebu Blue Oceanを選んだきっかけ、理由とは?

まずセブにある学校にしたかったのと、その中で「歴史がありカリキュラムがしっかりとしている」「施設が綺麗」「3色食事付きで掃除洗濯をしてもらえる」「日本人比率が高くない」「費用が安い」という条件を元に絞りました。

英語授業で心がけていたこと、勉強の秘訣は何ですか?

自分の英語力を恥じず積極的に会話をすること。英語を楽しむこと。また前日にいくつか決めた数のワードやボキャブラリーをインプットし、翌日の授業で必ずアウトプットするよう心がけていました。あと授業の予習復習はとても重要でした。

週末や授業以外の時間はどのように過ごされましたか?

平日の晩は夕食を食べた後3、4時間自習。週末は外へご飯に行ったり買い物に行ったり、アイランドホッピングでバーベキューやダイビングをしたりと思いっきり遊びました。

日本から持って行って良かったモノ、またあったら良かったモノは何ですか?

  • 日本食のインスタント(カップ麺・ふりかけ・みそ汁・緑茶etc)
  • 洗濯紐
  • 日本製の魔法瓶(セブでも購入できるが中身が漏れたり、保冷保温性が良くなかった)
  • ファブリーズ(セブでは見つからなかった)

最後に一言お願いします!

一生忘れる事のできない貴重な時間を過ごす事が出来ました!

塩野 あやねさんが通った学校

Cebu Blue Ocean


フィリピン留学体験談に戻る